海外

2022.04.27

アルバニア│制限措置の緩和及び4回目のワクチン接種について

○4月25日、アルバニア政府は新型コロナウイルス感染症対策措置の緩和として5月1日以降マスクの着用義務の撤廃及び23時以降の音楽演奏を許可しナイトクラブを再開することを発表し、また、60歳以上の高齢者、自己免疫疾患の患者を対象に4回目のワクチン接種を開始する旨発表いたしました。
○また、入国制限措置についても、5月1日以降にアルバニアへ入国する入国者を対象にワクチン接種証明、PCR検査の陰性証明書、罹患証明書等すべての書類の提示を義務づけないことを発表しました。

アルバニアにお住まいの皆様及びたびレジ登録者の皆様

4月25日、アルバニア政府は新型コロナウイルス感染症対策としてこれまで講じていた国内制限措置及び入国制限措置を5月1日以降以下のとおり緩和する旨発表いたしました。

国内制限措置及びワクチン接種について
(1)マスク着用義務を撤廃するが、屋内でのマスク着用を推奨する。
(2)23時以降の音楽演奏を許可し、ナイトクラブを再開する。
(3)60歳以上の高齢者及び自己免疫疾患の患者を対象に4回目のワクチン接種を開始する。

入国制限措置について
5月1日以降、アルバニアへ入国する入国者を対象にワクチン接種証明、PCR検査の陰性証明書、罹患証明書等のすべての書類の提示を義務づけないことを発表しました。

アルバニアでの新型コロナウイルス感染者は減少傾向ですが、感染症対策には引き続き注意が必要です。石けんやアルコール消毒液等による手洗い、マスクの着用、また人混みは避ける等心がけてください。
なお、これまでに当館からお知らせした新型コロナウイルス関連情報にかかる領事メールは、海外安全ホームページにてご覧いただけます。
海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_196.html#ad-image-0

【参考】
○アルバニア保健・社会保障省(アルバニア語)
関連ウェブサイト:http://shendetesia.gov.al/


○アルバニア国家警察(アルバニア語)
関連ウェブサイト:https://www.asp.gov.al/


○日本厚生労働省
関連ウェブサイト:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○世界保健機関(WHO)
関連ウェブサイト:https://www.who.int/health-topics/coronavirus

【問い合わせ先】
在アルバニア日本国大使館
電話: +355 4 454 7930
メール: konsullore@av.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。