海外

2022.03.18

パプアニューギニア│3月21日よりワクチン完全接種者のみ入国が認められる

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中又は渡航予定の皆様へ

1 3月18日、マニング・パンデミック指揮官は国際渡航に係る規制の更新を発表し、3月21日(月)から有効となる旨発表しました。

2 主要変更点は以下のとおりです。
(1)最後に更新された2月8日付規制と同様に、ワクチンを完全接種指定ない者は、18歳未満の者及びPNG市民を除き、何人もPNGに向かう航空機に搭乗することは認められません。
ただし、ワクチンの完全接種に係る定義については、PNG当局が有効と認めるワクチンを2度接種(ただし、ジョンソン・エンド・ジョンソン製ワクチンについては1度接種のみ)していること、となります。2月8日付規制によれば、上記ワクチンを入国半年前に接種するか、或いはブースターを接種していなければ入国が認められませんでしたが、半年前の接種あるいはブースター接種の要件が入国要件から外されました。
(2)空港到着時におけるTrakpro社実施の新型コロナウイルス検査費用の上限が200キナ(従来は350キナ)となりました。
(3)船舶によるPNG入国の場合、出国時の新型コロナウイルス検査を免除する(従来は72時間以内の出発時検査実施が要件となっていました)。

上記国際渡航の規制変更は従来の規制を緩和するものですが、市中における感染のリスクについては依然として不明な点が多いことから、皆様におかれましては引き続き感染予防の励行をお願いいたします。

【お問い合わせ先】
在パプアニューギニア日本国大使館
住所:Godwit Road, Waigani, Port Moresby, NCD, Papua New Guinea
電話(+675)321-1800
E-mail:sceoj@pm.mofa.go.jp
ホームページ:http://www.png.emb-japan.go.jp/j/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。