海外

2022.02.14

フィリピン|大統領を中心とした選挙等に伴う注意喚起

【ポイント】

2月8日(火)から、本年5月9日(月)に実施される大統領を中心とした選挙等の選挙運動が開始されました。

●今後、同選挙に向けた選挙活動の活発化や選挙結果等に起因した暴力的なデモや集会、抗議活動が行われる可能性もありますので、十分注意する必要があります。

【本文】

フィリピンでは、本年5月9日(月)に実施され、大統領と副大統領、その他、上院議員、下院議員(選挙区、比例)、州知事、副知事、市長、副市長、町長、町副長、州議会議員、市議会議員、町議会議員等を決める選挙の選挙運動が2月8日(火)から開始されました。

2 今後、同選挙に向けた選挙活動の活発化や選挙結果等に起因した暴力的なデモや集会、抗議活動が行われる可能性もありますので、在留邦人の皆さまや、同選挙キャンペーン期間及び同選挙投票日前後にフィリピンに渡航を予定されている方は、治安情勢に関する最新情報を入手し、不測事態に巻き込まれないよう、以下の点に留意しつつ安全対策を講じてください。

(1)集会やデモ活動が行われている場所には近づかないようにし、万一、デモ等に遭遇した場合には、速やかにその場から離れる。

(2)特定の候補者の批判や支持、選挙制度等に関する批判やコメントなど不要な言動・言論を避ける。

(3)公共の場、公園、ショッピング・モールなど不特定多数の人が集まる場所では常に周囲に注意を払う。

【参考】これまでの投票日前日・当日の比政府による禁止事項

ア 前日
選挙運動、アルコール類の販売、提供、飲用、無料送迎・飲食、金品贈収

イ 当日
(前日の禁止事項に加え)投票所の半径30m以内での選挙絡みでの政治活動や露天売買、市場、闘鶏、ボクシング、競馬等の開催


(問い合わせ窓口)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。