海外

2022.01.20

ニュージーランド|オミクロン株の市中感染の場合の対応

【ポイント】

1月20日(木)、アーダーン首相は記者会見を行い、以下を発表しました。

●本20日23時59分より、ノースランド地方は信号機システムの「オレンジ」に移行。

●今後、オミクロン株の市中感染が確認された場合、確認後24時間から48時間以内に、NZ全国が信号機システムの「赤」に移行する。

【本文】

1月20日(木)午後、アーダーン首相は記者会見を行い、オミクロン株の市中感染を想定したNZ国内におけるコロナ対策について、以下を発表しました。

1 「COVIT-19 Protection Framework」(通称「信号機システム」)におけるノースランド地方の変更

1月20日(木)23時59分より、ノースランド地方は、ワクチン接種率の上昇等を踏まえ、信号機システムの「オレンジ」に移行する。なお、その他の地域は、オミクロン株の市中への流入に備え「オレンジ」のままとする。

(信号機システム「オレンジ」の内容詳細)
https://covid19.govt.nz/traffic-lights/life-at-orange/

2 オミクロン株の市中感染の場合の対応

(1) 今後、オミクロン株の市中感染が確認された場合、ロックダウンは行わず、代わりに確認後24時間から48時間以内に、NZ全国が信号機システムの「赤」に移行する。

(2) 信号機システムの「赤」においては、ビジネスは営業したままでよく、また、国内移動も継続できる。しかしながら、ウイルスの蔓延防止と医療システムの負担軽減のため、マスクの着用や集会の制限を含む措置がとられる。

(アーダーン首相声明)
https://www.beehive.govt.nz/release/northland-move-orange-nz-prepared-omicron%C2%A0

(信号機システム「赤」の内容詳細)
https://covid19.govt.nz/traffic-lights/life-at-red/


在ニュージーランド日本国大使館
Level 18 The Majestic Centre 100 Willis Street Wellington 6011
Web: https://www.nz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Email: consular@wl.mofa.go.jp TEL: +64-4-473-1540

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。