海外

2022.01.19

ウクライナの国境周辺地域におけるロシア軍の増強等に伴う緊急事態発生時に備えた平素からの準備等に関する注意喚起

【ポイント】

現在、ウクライナの国境周辺地域では、ロシア軍の増強等により緊張状態が見られます。そのような中で、関係国により、この問題の解決に向けた外交努力が継続されています。

●ウクライナに滞在中の方は、ウクライナ緊急事態庁やキエフ市などの発表及び在ウクライナ日本国大使館からの情報などを踏まえ、平素から不測の事態に備えた準備を怠らないようにしてください。

【本文】

1 現在、ウクライナの国境周辺地域では、ロシア軍の増強等により緊張状態が見られます。そのような中で、関係国により、この問題の解決に向けた外交努力が継続されています。

2 現在、ウクライナ非常事態庁やキエフ市などは、不測の事態に備えた準備や退避場所を改めて公表するとともに、メディア等を通じてそれらの広報に努めています。また、在ウクライナ日本国大使館においても「安全の手引き」を更新しました。不測の事態に備えた一般的な対応として、平素から避難場所の確認、水・非常用食料等の備蓄等の準備を怠らないようにしてください。

(参考)
○不測の事態に備えた準備について(一般的にご案内しているもの)
・旅券、現金(米ドル、ユーロ推奨)、貴金属等最低限必要な物は、直ちに持ち出せるよう安全な場所に予めまとめて保管しておいてください。
・緊急時には一定期間自宅にて待機せざるを得なくなる場合も想定されますので、水、非常用食糧、医療品、衛生用品、防寒装備、燃料等を日頃から10日分程度は準備しておくことをお勧めします。

○参考サイト

・在ウクライナ日本国大使館「安全の手引き」:https://www.ua.emb-japan.go.jp/files/100125755.pdf

・ウクライナ非常事態庁(軍事的な非常事態における国民の行動。ウクライナ語):https://www.dsns.gov.ua/ua/Diyi-naselennya-v-umovah-nadzvichaynih-situaciy-viyskovogo-harakteru.html ※アクセスするIPアドレスによっては閲覧できない場合があります。

・キエフ市(緊急事態発生時の通知方法。ウクライナ語):https://kyivcity.gov.ua/bezpeka_ta_pravoporiadok/bomboskhovyshcha_ta_ukryttia/informatsiya_pro_ukrittya_naselennya_m_kiyeva_u_razi_viniknennya_nadzvichaynikh_situatsiy_tekhnogennogo_prirodnogo_ta_voyennogo_kharakteru/

・ウクルインフォルム(報道。ウクライナ語):https://www.ukrinform.ua/rubric-society/3383090-pro-so-treba-podbati-zazdalegid-na-vipadok-ekstrenoi-situacii.html

○一時避難場所(災害マップ)等(ウクライナ語)

・キエフ市:https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1GoP1MtW6Zpmn_0-VXnleUBPa-NXBqGS_&ll=50.433909133043855%2C30.48571115&z=10

・オデッサ市:https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1a7sSuBwd-OItlDfema2gi5ojAUo&ll=46.48283020444677%2C30.654502668286135&z=12

・ハルキウ市:https://smart.gis.digital/opendataportal/

・ドニプロペトロウスク州・市:https://litsa.com.ua/prezentovano-interaktivnu-kartu-bombosxovishh-mista-dnipro/

・リビウ市:https://city-adm.lviv.ua/lmr/map-shelter

3 ウクライナに滞在中の方は、これらの情報を踏まえ、平素から不測の事態に備えた準備を怠らないようにしてください。ウクライナ当局や在ウクライナ日本国大使館が発表する情報等、最新の情報等について入手するよう努めてください。ただし、偽情報には、くれぐれもご注意ください。

4 また、海外渡航の際には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
ウクライナに3か月以上滞在する方は、在ウクライナ日本国大使館が緊急時の連絡先を確認できるよう、必ず在留届を届け出てください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
ウクライナへの3か月未満の旅行や出張などの際には、渡航先の最新安全情報や、緊急時の大使館からの連絡を受け取ることができるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省内関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)4567
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)(内線)3047
○海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)

(現地公館連絡先)
○在ウクライナ日本国大使館
住所:4, Muzeiny Lane, Kyiv, 01901, Ukraine
電話:044-490-5500
国外からは(国番号380)44-490-5500
ファックス:044-490-5502
国外からは(国番号380)44-490-5502
ホームページ: https://www.ua.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。