海外

2022.01.12

ネパール|カトマンズ盆地内における新たな行動規制(2022年1月11日~)

カトマンズ、ラリトプール及びバクタプールの郡当局は11日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、11日から発効する、カトマンズ盆地内における新たな行動規制(Prohibitory Order)を発表しました。
詳細は本文を参照ください。

●新型コロナの感染者数が急速に拡大しておりますので、これまで以上に感染防御に努めてください。

発表された新たな行動規制の主な内容は以下のとおりです。なお、この行動規制は次の新たな措置が発出されるまで有効となります。

1 外出時や公共の場所におけるマスクの着用、他者との適切な距離の維持、石けんを使った手洗い、消毒液の使用などの励行。
2 政治集会、行政関連集会、社会イベントの原則禁止。なお、実施する場合は、自治体からの許可が必要。
3 25人以上の一般的な集会、イベント、社会活動の禁止。
4 1月21日以降、ホテル、会社、レストラン、映画館、公園、スタジアム、航空機搭乗及び公共施設利用時におけるワクチンカードの提示(携帯電話で撮影した同カードの画像の提示でも可)。
5 1週間以内に12歳~17歳の生徒・学生がワクチン接種を受けられるようにする。
6 1月11日から1月29日まで、学校での対面授業の禁止。
7 公共交通機関乗車時に、制限乗車数以上の乗車禁止。乗車中のマスクの着用、消毒液の使用の義務。
8 感染症状のある者や感染者と接触した者は、ネパール政府が手配した無料の抗原検査またはPCR検査のために地方自治体、病院に連絡することが必要。

今回の行動規制により、治安機関が厳しく取り締まる可能性もありますので、十分注意してください。
11日現在、ネパール国内における1日当たりの新規感染者数は2,000名近くが報告されており、感染者数は急増しております。これまで以上に、感染防御に十分努めていただくようお願いいたします。
特に、外出する場合には、引き続き、適切なソーシャル・ディスタンス(2m以上)を取り、3密(密閉・密集・密接)を避け、マスクの着用・手指消毒を行う等、各自十分な感染対策をしてください。

在ネパール日本国大使館
大使館代表電話:4426680

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。