海外

2021.12.19

オランダ|ロックダウンの実施(2021年12月19日~2022年1月14日)

12月18日(土)、オランダ政府は、新たな変異株であるオミクロン株の更なる感染拡大を防ぐ為、2021年12月19日(日)から、少なくとも2022年1月14日(金)までロックダウンをすることを発表しましたので、その概要を以下のとおりご案内します。

オランダ政府の発表の詳細につきましては、以下のオランダ政府ホームページ(英語)をご参照ください。
https://www.government.nl/latest/news/2021/12/18/slowing-the-spread-of-the-omicron-variant-lockdown-in-the-netherlands

なお、先月11月末には、オランダ政府の新型コロナウイルス感染対策に係る措置に反対する、事前の許可を得ていない抗議行動が、怪我人や多くの逮捕者を出す暴動へと発展する事態が発生しています。今回のオランダ政府の発表によって、より厳しい措置が取られることから、抗議行動等が発生する可能性もありますので、報道等を注視し、予期せぬトラブルに巻き込まれないよう、注意してください。

【2021年12月19日(日)からの措置】

・全ての者は、可能な限り自宅に滞在し、人混みを避ける。
・常時、他者との距離を1.5m保つ。
自宅へ招くことの出来る13歳以上の人数は、1日2名までとする。2021年12月24日(金)、25日(土)、26日(日)、31日(金)、2022年1月1日(土)は、自宅へ招くことの出来る13歳以上の最大人数は、1日4名までとする。
・訪問出来るのは1日、1世帯までとする。
屋外に集まれる13歳以上の人数は、2名までとする。全員が同一の住所に居住している場合には、2名以上が可能。
・教育機関及び学童保育(BSO)は、少なくとも2022年1月9日(日)まで閉鎖される。但し、幾つかの例外が設けられる。政府は、2022年1月3日(月)、どのような形で1月10日(月)より教育が再開可能かについて決定する。
配達及びテイクアウト以外の全ての飲食店は閉鎖される。
生活必需品を扱わない全ての店舗は閉鎖される。ネットで注文した商品の受取及び返品は例外となる。
スーパーマーケットや薬局のような生活必需品を扱う店舗は、20時迄営業が可能。入店にはマスクの着用が義務付けられ、一度に入店できる最大人数は、5平方メートルあたり1名となる。
・ガソリンスタンド、図書館、自動車学校、公証人事務所、弁護士事務所等のようなサービスは、通常の営業時間で営業が可能。
・美容院等の全ての非医療の接触サービスは、閉鎖される。
・映画館、博物館、劇場、コンサートホールは閉鎖される。
・全ての屋内スポーツ施設は、閉鎖される。ただし、水泳教室は例外となる。屋外スポーツ施設は、5時から17時迄は、全ての年齢の者に対し開放される。18歳以上の者は、互いに1.5mの距離を保ち、最大2名での、屋外でのスポーツが認められる。17歳未満の者は、屋外においてスポーツをすることまた、自身のクラブにおいて試合に参加をすることが可能である。
イベントは禁止となる。葬儀(最大100名)、食料を販売する毎週のマーケットや無観客のプロスポーツの試合は例外となる。
・上記の措置は、現時点でとられている、マスクの着用義務、他者を訪問する前の自己検査、在宅勤務等の措置に追加されるものとなる。70歳以上の者は、12歳以下の子供を含む他者との接触を可能な限り制限し、1.5mの距離を保つことが推奨される。

参考(英語)
https://www.government.nl/topics/coronavirus-covid-19/tackling-new-coronavirus-in-the-netherlands/coronavirus-measures-in-brief

【教育】

2021年12月20日(月)から2022年1月9日(日)迄、中等教育、中等特別教育、中等職業教育(MBO)、高等教育(HBO及び大学)は閉鎖される。初等教育に対しては、既にこの旨は発表されている。実務研修、試験、脆弱な児童や学生に対しては、例外がある。原則、教育機関は、クリスマス休暇後は再開となる。政府は、遅くとも2022年1月3日(月)迄に決定する。学童保育(BSO)も、2022年1月9日(日)まで、閉鎖される。但し、重要な職業に就く親を持つ子や脆弱な子供のための緊急チャイルドケアは提供される。4歳以下のデイケアも閉鎖されない。

参考(蘭語)
https://www.rijksoverheid.nl/actueel/nieuws/2021/12/18/geen-fysiek-onderwijs-tot-en-met-9-januari-2022

【ブースター接種】

オミクロン株に対する保護を向上させるため、18歳以上の全ての者は、可能な限り速やかにブースター接種について案内される。可能な限り多くの60歳以上の者が年末までにブースター接種を受けることになる。受け入れ能力が許す場合、2022年1月に予約のある60歳以上の者が、前倒しでブースター接種を受けることとなる。これらの者は、来週、詳しい情報の記載されたSMSのテキストメッセージを受領することになる。2022年1月7日(金)頃、18歳以上の全ての者は、ブースター接種の為のオンライン予約の案内を受けることとなる。1月の後半には、3ヶ月以上前にワクチンを接種した、もしくは新型コロナウイルスに感染した18歳以上の者が、ブースター接種を受ける機会を得ることとなる。
可能な限り、オンラインでの予約をすること。これは、保健所(GGD)が、スムーズに、また、速やかにブースター接種を実施することに繋がる。

在オランダ日本国大使館
電話番号: +31-(0)70-3469544
Eメールアドレス: consul@hg.mofa.go.jp
ホームページ: https://www.nl.emb-japan.go.jp/indexj.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。