海外

2021.12.16

ポーランド|シェンゲン域外からの入国者に求めれれる陰性証明書の検査種類はPCR検査と抗原検査

<ポイント>

●昨日お知らせしました本15日から実施されているポーランドの新型コロナウイルス感染症に関する水際措置に関して、参考情報として以下の情報を入手しましたので、お知らせいたします。なお、まだ不明確な部分があり、詳細判明次第改めてお知らせします。

シェンゲン域外からの入国者(ワクチン接種の有無に関わらず)に求められるポーランド入国の24時間以内に結果が判明した新型コロナウイルス感染症の検査について、ポーランド国境警備隊は検査の種類としてPCR検査と抗原検査と例示しています。

ワルシャワ・ショパン空港のHP(ポーランド語版)によると、シェンゲン域外からの入国者が入国審査前に利用できる受検ポイントが設置されたとのことです。

●引き続き感染予防措置を心がけて下さい。

1 昨日お知らせしました本15日から実施されているポーランドの新型コロナウイルス感染症に関する水際措置に関して、参考情報として以下の情報を入手しましたので、お知らせいたします。なお、まだ不明確な部分があり、詳細判明次第改めてお知らせします。

【昨日のお知らせ】
https://www.pl.emb-japan.go.jp/files/100272615.pdf

2 シェンゲン域外からの入国者(ワクチン接種の有無に関わらず)に求められるポーランド入国の24時間以内に結果が判明した新型コロナウイルス感染症の検査について、ポーランド国境警備隊は、検査の種類としてPCR検査と抗原検査を例示しています。

【ポーランド国境警備隊HP(ポーランド語)】
https://www.strazgraniczna.pl/pl/aktualnosci/informacje-dla-podrozny/9081,Kwarantanna-po-przekroczeniu-granicy.html

3 ワルシャワ・ショパン空港のHP(ポーランド語版)によると、シェンゲン域外からの入国者が入国審査前に利用できる受検ポイントが設置されたとのことです。(英語版HPには、現状未記載)。詳細は以下のとおりです。
(1)営業時間:毎日、最初の到着便から最後の到着便まで
(2)検査の種類:迅速抗原検査
(3)結果判明までの待ち時間:約20分
(4)検査結果:ポーランド語と英語併記の紙で発行
(5)費用:150PLN
(6)その他:検査までの時間短縮のためオンラインフォーム(下記リンク)への事前記載が推奨されています。

【ワルシャワ空港HP(ポーランド語版)】
https://lotnisko-chopina.pl/pl/testy-covid-19.html

【オンラインフォーム】
https://lp.damian.pl/chopinairport/

4 引き続き感染予防措置を心がけて下さい。


(問い合わせ先)
在ポーランド日本国大使館 領事班
☆電話:+48 22 696 5005
※開館時間のみ[09:00~12:30、13:30~17:00]。開館時間外に緊急を要する場合には大使館代表番号(+48 22 696 5000)へお掛けください(閉館時電話対応委嘱業者がまずは伺うことになります)。
☆メール:cons@wr.mofa.go.jp
☆HP:https://www.pl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryouji.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。