海外

2021.12.15

オランダ 感染防止措置の継続(~2022年1月14日)

12月14日(火)午後7時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が新型コロナウイルス対策に関して記者会見を行い、11月28日(日)から12月19日(日)まで適用される予定であった新型コロナウイルス感染防止措置を、少なくとも2022年1月14日(金)まで継続すること等を発表しました。

この会見に関連し、オランダ政府がホームページ上に具体的な内容を公表しておりますので、その概要について以下のとおりお知らせいたします。「」が新たに追加された措置となります。
なお、オランダ政府の発表の詳細につきましては、以下をご参照ください。(英語)

https://www.government.nl/latest/news/2021/12/14/evening-closures-prolonged-primary-schools-to-shut-a-week-early-before-christmas

 

 

1 2022年1月14日(金)まで継続される措置

○すべての人は可能な限り自宅にとどまるようにする。「外出する場合は、接触する人数をできるだけ少なくする。」
○他人と1.5メートルの距離を保つ。
○自宅へ招くことのできる最大人数は、13歳以上の場合、1日上限4名とする。また、他者の家を訪問するのは、1日に1回までとする。
○他人の家を訪問する場合や訪問を受ける場合は、自主検査を行う。
○70歳以上の人は、子供を含む他人との接触をできるだけ制限し、1.5メートルの距離を保つ。
○13歳以上の人は、公共交通機関、学校内、店舗、美術館、飲食店等の公共の場ではマスク着用が必須となる。
○13歳以上の場合、飲食店、劇場、コンサートホール、美術館、屋内スポーツ施設、映画館等への入場にはコロナ・エントリー・パスの提示が必須となる。これらの場所においては、着席と1.5メートルの距離を保つことが必須となる。
○午後5時から午前5時までの間、生活必需品の店やサービスを除き全ての店舗は閉鎖し、イベントは禁止となる。
○スーパーマーケットや薬局など生活必需品の店舗は、午後8時まで営業が可能。
○公証人や弁護士、医療関係者などの必須なサービスは、通常の営業時間で営業が可能。
○アマチュアスポーツの試合や練習は、午後5時から午前5時までの間は禁止。
○プロスポーツの試合や練習、プロの芸術・文化活動は、午後5時以降は無観客を条件に認められる。
○常に人流のある場所の収容可能最大人数は、5平方メートル当たり1名となる。
○高等教育機関においては、1グループ最大75名とし、1.5メートルの距離を保つ。
○劇場やコンサートホールの最大収容人数は、1250人とする。
○原則、在宅勤務が推奨される。出勤せざるを得ない場合は、職場では常に他人と1.5メートルの距離を確保する。

2 初等教育

「小学校及び学童保育(BSO)は、クリスマス休暇の前の週(当館注:記者会見時の発表によると、2021年12月21日(火))からクリスマス休暇に入り、小学校は2022年1月10日(月)に再開する。その間、小学校はオンライン授業を提供する必要はない。脆弱な子供のためのケア施設や、重要な職業に就く親を持つ子供のための学校は、2021年12月24日(金)まで閉鎖されない。」

【参考(蘭語)】
https://www.rijksoverheid.nl/actueel/nieuws/2021/12/14/basisscholen-week-voor-kerstvakantie-dicht

3 ブースター接種

「オミクロン株の発現を受け、18歳以上の人は、年齢の高い人から順番に、遅くとも1月後半までにブースター接種が受けられるようになる。ブースター接種は、最後のワクチン接種又は新型コロナウイルスへの感染後、3か月が経過した後に受けることができる。60歳以上の人は、年末までにブースター接種の招待状を受け取る。」

【参考(蘭語)】

https://www.rijksoverheid.nl/actueel/nieuws/2021/12/14/iedere-18-plusser-krijgt-uiterlijk-in-de-tweede-helft-van-januari-een-boosterprik-aangeboden

4 財政支援

「新型コロナウイルス感染防止措置によって影響を受ける起業家、企業、フリーランス、文化機関、スポーツ組織等への財政支援は、2022年第1四半期まで延長される。イベント部門への財政支援は、感染防止措置によるイベント禁止が継続した場合、2022年第3四半期まで延長される。」

【参考(蘭語)】

https://www.rijksoverheid.nl/actueel/nieuws/2021/12/14/kabinet-geeft-extra-steun-aan-de-culturele-sector

https://www.rijksoverheid.nl/actueel/nieuws/2021/12/14/kabinet-verlengt-coronasteun-ondernemers-tot-en-met-maart-2022

5 次回の政府発表

政府は、2022年1月14日(金)に措置の再評価を行う予定である。

在オランダ日本国大使館
電話番号: +31-(0)70-3469544
Eメールアドレス: consul@hg.mofa.go.jp 
ホームページ: https://www.nl.emb-japan.go.jp/indexj.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。