海外

2021.12.15

ガボン 公共の場所への訪問、入店に際して、衛生パスの提示が必要に(2021年12月15日~)

行政機関、企業、レストラン、バーなどの公共の場所への訪問、入店に際して、衛生パス(ワクチン接種証明書又はPCR陰性証明書)の提示が必要になります。

PCR検査が有料になります。

予告されていたとおり、12月15日から新たな新型コロナウイルス対策措置が開始されます。14日、ガボン政府は、以下のとおり、措置内容を発表しました。
 
○無料PCR検査を終了し、一般20,000FCFA、VIP50,000FCFAが必要となる

○特定の場所へのアクセスに以下の衛生パス(Pass Sanitaire)が必要となる
・14日以内のPCR検査陰性証明書
・完全なワクチン接種証明書

○公共機関や企業へのアクセス
・衛生パスの提示が必要となる
・ワクチン未接種の従業員は有料の検査を受検する
・衛生パスを拒否する場合、契約、給与及びボーナスの一時停止

○衛生パスの提示が免除される場所は次のとおり
・食料品店
・薬局
・病院

○21時以降の外出禁止は継続される
・ワクチン接種済みの場合は免除される

○外出禁止時間帯の店(ナイトクラブ、バーなど)の営業は以下の条件で許可される。
・全てのスタッフがワクチン接種済みであること
・全ての客がワクチン接種済みであること
・マスク着用及びソーシャルディスタンスの確保を順守すること。

○国外からの旅行者がガボンに到着した際の措置は次のとおり
・ワクチン接種証明書がある場合:PCR検査陰性証明書の提示及びPCR検査の受検(費用:20,000FCFA)
・ワクチン接種証明書がない場合:PCR検査陰性証明書の提示、PCR検査の受検(費用:70,000FCFA)及びホテルにおける5日間の隔離

○国際線は、航空会社毎に週5便が許可される

○ワクチン接種済みの場合、国内旅行における内務省の特別許可は不要となる
 
【参考リンク】
○Infos Covid19 GABONフェイスブック
https://www.facebook.com/Covid19GOUVGA/
 
○外務省海外安全ホームページ(国別感染者数、各国・地域における入国・行動制限措置等)
https://www.anzen.mofa.go.jp/
 
○厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
○在ガボン日本国大使館ホームページ/フェイスブック
https://www.ga.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
https://www.facebook.com/JapanEmbGabon/
 
【本件問い合わせ先】
在ガボン日本国大使館 領事班
所在地:Boulevard du Bord de Mer, B.P.2259, Libreville, Gabon
電話番号:(+241)011-73-22-97 / 011-73-02-35
閉館時緊急連絡先:(+241)077-38-73-38
Email: amb.japon@lv.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。