海外

2021.12.10

マラウイ 水際対策強化の発表

11月28日のCOVID-19対応の大統領タスクフォースの措置の実施方法について当館がマラウイ保健省から入手した情報をお知らせします。

マラウイ入国時、入国地で提示する有効なワクチン接種証明書のワクチンの種類は、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソン、ファイザーの3種類とのことです。

マラウイ国内でワクチン接種を完了している人で、マラウイ再入国時にまだワクチン接種電子証明書を取得出来ていない人は、接種時の確認書(グリーンカード)を空港で提示し、その場でワクチン接種電子証明書の発行手続きを行う。

3 マラウイ入国時に入国地でワクチン接種を受ける場合、ワクチンの種類は在庫状況により異なるとのこと。

12歳以上の子供についてもマラウイ入国時にワクチン接種証明書の提示が求められる。提示出来ない場合、ワクチン接種することが可能。ワクチン接種を拒否した場合、入国出来ない可能性もある由。

※ワクチン接種電子証明書の要件は12月10日より開始される予定ですが、マラウイ保健省も取決め事項が不確かなようです。上記事項が必ず実施されるかはまだ分かりません。また、出入国の制限はありませんが、今後も追加、変更が事前通報無しに行われる可能性がありますので、報道等から常に最新の情報を入手するようにして下さい。在留邦人および滞在者の皆様におかれましては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等を励行し、感染予防に努めてください。

○マラウイ保健省フェイスブック
https://www.facebook.com/malawimoh/
○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在マラウイ日本国大使館ホームページ
https://www.mw.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

お問合せ
在マラウイ日本国大使館
+265-888-985-352(代表番号)
+265-999-985-360(緊急番号)
embmalawi@lw.mofa.go.jp(代表メールアドレス)

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。