海外

2021.12.10

エクアドル 日本到着時の水際対策強化に係る新たな措置(2021年12月10日午前0時~)

12月9日、日本政府は、新型コロナウイルス感染症に対する新たな措置を発表しました。概要を以下のとおりお知らせ致します。

12月10日(金)午前0時(日本時間)以降、エクアドルから日本に到着する方は、ワクチン接種証明書の有無を問わず、検疫所の待機施設での待機を求められません。なお、入国後14日間の自宅等での待機は必要です。

詳細につきましては、外務省海外安全ホームページをご参照願います。
(外務省海外安全ホームページ:今回の措置)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C155.html

12月9日時点でエクアドルはオミクロン株の指定国・地域とされていないこと等の理由により、今回緩和れました。今後、エクアドルにおいてオミクロン株が発生する場合は、変更される可能性がありますので、日本へ帰国・入国される皆様におかれましては外務省海外安全ホームページや厚生労働省のホームページ等で最新情報を入手するようお願い致します。
(外務省海外安全ホームページ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/
(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

ご不明な点がありましたら、厚生労働省のコールセンターにお問い合わせ願います。
(水際対策強化にかかる新たな措置 コールセンター)
日本+81-3-3595-2176(厚生労働省)
午前9時から午後9時まで(日本時間)(土日も受付)

エクアドルから日本へ帰国・入国する際の手続等につきましては、変更はありません
・帰国・入国時に検査証明書、誓約書、質問票、(※ワクチン接種証明書写し)の提出及びスマートフォンの携行・アプリの登録が必要。
※ワクチン接種証明書を所持する方は、念のため同証明書の写しを持参することをお勧めします。
・空港到着時に空港検疫で検査を受ける。
・待機期間中公共交通機関は使用できない。
詳細は厚生労働省ホームページをご参照ください。
(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

在エクアドル日本国大使館  
電話番号:+(593)2-2278-700
領事部メールアドレス: consular@qi.mofa.go.jp
当館ホームページ:https://www.ec.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。