海外

2021.09.20

パプアニューギニア 新型コロナウイルス関連規制の文書掲載

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中または渡航予定の皆様へ

9月15日にお知らせしたパプアニューギニアにおける最新の新型コロナウイルス関連規制について、PNG特設ウェブサイトに規制原文が掲載されているところ、PNG 政府特設ウェブサイト(https://covid19.info.gov.pg/)、または当館ウェブサイト(https://www.png.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00048.html)をご確認願います。

 

 

既にお知らせしたとおり、PNGへの入国者のワクチン接種状況などにより隔離期間が異なることに伴い、PNG入国後のPCR検査を受検するタイミングが異なります(「No.2国際規制」第24項)。
7日間の隔離期間対象者については入国初日及び隔離5日乃至は6日目の2度、14日間の隔離期間対象者については入国初日、入国7日目及び入国12日目乃至は13日目の3度、21日間の隔離期間対象者については入国初日、7日目、12日目及び19日目乃至は20日目の4度、PCR検査を受検しなければならないとされていますが、現状においても、当地の検査体制が追いついておらず、期日どおりに検査が行われない、あるいは検査結果の判明に2、3日を要する、といった問題が解消されていませんのでご注意願います。また入国時に18歳未満の子女を帯同される方については、ワクチン接種如何にかかわらず、隔離場所及び期間を同一とする、との趣旨が明記されおり、18歳未満の者の単独入国の場合の隔離については当局の指揮官がケース・バイ・ケースで判断する、と記載されています(「No.2国際渡航規制」第31項及び32項)。

PNG政府当局は、独立記念日の週に予定されていたゴロカ・ショーを中止にする等、引き続き感染拡大を警戒しているところ、邦人の皆様及び当地渡航中の皆様におかれましても引き続きNiupela Pasinなどの当地のルールを遵守し、感染予防に努めて下さい。

【問い合わせ先】
在パプアニューギニア日本国大使館
住所:Godwit Road, Waigani, Port Moresby, NCD, Papua New Guinea
電話(+675)321-1800
FAX(+675)321-0153
E-mail:sceoj@pm.mofa.go.jp
ホームページ:http://www.png.emb-japan.go.jp/j/index.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。