海外

2021.12.01

ギリシャ 60歳以上の者に1月半ばまでにワクチン接種を開始することを義務化、違反者には違反金を課す

1 11月30日、ギリシャ首相は年末の休暇に向け、オミクロン変異種に対する感染予防措置として、以下の新たな措置を発表しました。

なお、今回の措置は未だ官報に掲載されておりませんので、詳細については判明次第、別途お知らせさせていただきます。 

60歳以上の者に対して、遅くとも1月半ばまでにワクチン接種を開始することを義務化し、1月16日までに1回目の接種をしていない者には、毎月100ユーロの違反金を課すこととする。

ワクチン接種・未接種を問わず、18歳以上の全市民にセルフテスト2キットを無料配付する。12月6日から12月12日の間に1キット、1月3日から1月7日の間に1キットを配付する。

2 ワクチン強化接種に関して

(1)18歳以上については、ワクチン接種完了後5.5か月経過した時点で強化接種の予約が可能となっており、6か月を経過した時点で強化接種が可能とされています。(※ジョンソンエンドジョンソンのワクチン接種完了者は、接種完了2か月後を経過した時点で強化接種可能です。)
   なお、12月13日から、60歳以上については、強化接種をしない限り、接種完了後7か月を経過した時点でワクチン接種証明書による入店などができなくなるとされています。

(2)詳細は未発表ですが、12月6日から、海外で2回ワクチン接種を受けた者がギリシャで3回目強化接種を受けられるよう、KEP行政サービスセンターにおける登録システムが発足される予定です。

3 海外のワクチン接種証明書の有効性

ギリシャ政府は、海外のワクチン接種証明書はギリシャ国内で有効であるとして、当地の証明書への切り替えは行わないと発表しています。

在ギリシャ日本国大使館(領事部)
Embassy of Japan in Greece
46, Ethnikis Antistasseos St. , 152 31 Halandri
TEL :210-670-9910, 9911
FAX :210-670-9981
H P :http://www.gr.emb-japan.go.jp
e-mail :consular@at.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。