海外

2021.11.27

ブルガリア 緊急感染状態の延長(~2022年03月末)

【ポイント】
「緊急感染状態」の期限が来年3月末まで延長されました。
●11月26日発表のブルガリア国内の新規感染者数2,370名、新規死者数113名、陽性率7.71%。
●過去7日間の新規感染者数16,559名
●全国28地域のうち、10地域がダークレッドゾーン(前日から-2)、17地域がレッドゾーン(前日から+2)。
●過去7日間の死者数906名。人口100万人あたりの過去7日間の死者数世界ワースト1位。
●人口100万人あたりの累計死者数世界ワースト2位。
 
【本文】
ブルガリア国内の依然として深刻な感染状況を背景に、11月24日、ブルガリア政府は、11月末に期限を迎える「緊急感染状態」の期限を来年3月末まで延長しました
この延長に伴い、現在実施中の入国規制や国内の各種感染予防措置の有効期限も今後延長される見込みです。
 
<ブルガリア政府発表内容>
 11月24日、閣僚評議会は、「緊急感染状態」の期限を2022年3月31日まで延長することを決定した。ブルガリア国内における新型コロナウイルスの感染拡大は全国に広がっており、過去14日間の人口10万人あたりの新規感染者数は500人を超え、全ての年齢層に感染が広がっている。特に子どもや20代の若者の感染率が著しく増加している。ブルガリアのワクチン接種率は25.53%であり、成人人口の70%というEUが定めた目標から遠く離れている。感染者の85%以上がワクチン未接種者である。新型コロナウイルスを抑制するために、「緊急感染状態」を延長する。新たな変異種の流入、拡大を防ぐための入国規制は継続されるべきである。
 
○ブルガリア国内の11月26日の感染状況特記事項(当館取りまとめ)
・新規感染者数2,370名は先週の同じ曜日から15%減
・7日間感染者16,559名は前日から2.4%減(3日連続減)
・新規死者数113名
・7日間死者906名(2日連続減)
・アクティブ件数105,178名(2日連続減)
・スタラ・ザゴラ県とロベチ県がダークレッドゾーンから抜ける
 
○11月26日(金)時点のブルガリア国内の感染状況(ブルガリア保健省発表統計)
 検査数 30,737件
 陽性率 7.71%
 感染者累計 684,922名(前日比+2,370名)
 死者累計 27,891名(前日比+113名)
 治癒累計 551,853名(前日比+3,008名)
 アクティブケース 105,178件
 入院中 6,758名(前日比-88名)
 集中治療中 787名(前日比-10名)
 感染医療従事者累計 17,234名(前日比+38名)
 ワクチン接種累計 3,262,433回(前日比+21,100回)
 ワクチン2回接種済み累計 1,737,588名(前日比+11,858名)
 ブースター接種者累計 79,155名(前日比+5,170名)
 
○ブルガリア各地の過去14日間の人口10万人あたりの新規感染者数(11月26日時点:当館取りまとめ) 
全国平均 501.4 
 
<レベル4(ダークレッドゾーン:500以上):10地域>
ヴラツァ 769.2 
ペルニック 730.3 
ソフィア県 663.0 
モンタナ 648.0 
ソフィア市 628.4 
ガブロヴォ 584.1 
キュステンディル 572.6 
ヴァルナ 555.5 
ブラゴエフグラド 542.2 
ハスコヴォ 520.9 
 
<レベル3(レッドゾーン:250~500):17地域>
スタラ・ザゴラ 499.7 
ルセ 489.8 
ロベチ 487.8 
プレーヴェン 482.2 
プロブディフ 468.1 
ヴィディン 439.8 
ブルガス 394.6 
ドブリッチ 394.2 
スモリャン 393.3 
ラズグラッド 392.8 
パザルジク 367.6 
ヴェリコ・タルノヴォ 356.7 
シューメン 351.2 
ヤンボル 350.4 
タルゴヴィシテ 337.8 
シリストラ 334.3 
スリヴェン 312.0 
 
<レベル2(オレンジゾーン:100~250):1地域>
カルジャリ 191.1
 
○ブルガリア国内の変異株の状況(11月25日付ブルガリア国立感染症センター発表→ https://ncipd.org/index.php?option=com_k2&view=item&id=652:ncov-sequencing-25112021&lang=bg
- ブルガリア各地において10月13日から11月11日の間に採取された554件の新型コロナウイルスのサンプルを検査した結果、全てがデルタ株でした。
- 本年8月から、デルタ株は、従来のB.1.617.2、及びAYとシリアル番号からなるサブ変異種に分類されているところ(現時点AY.1からAY.124)、今回の調査結果の内訳は以下のとおり。
 AY.111  : 1件
 AY.120  : 5件
 AY.23  : 1件
 AY.34  : 2件
 AY.39  : 1件
 AY.4   : 56件
 AY.4.2  : 20件 ※いわゆる「デルタプラス」
 AY.4.3  : 17件
 AY.4.4  : 41件
 AY.42  : 1件
 AY.43  :107件
 AY.44  : 1件
 AY.46  : 1件
 AY.46.4 : 1件
 AY.46.6 : 4件
 AY.5   : 3件
 AY.60  : 1件
 AY.65  : 1件
 AY.68  : 3件
 AY.75.1 : 12件
 AY.9   : 20件
 AY.9.1  : 18件
 AY.9.2  : 74件
 AY.92  : 5件
 AY.95  : 1件
 AY.98  : 36件
 AY.98.1 : 4件
 B.1.617.2:117件
 
○統計サイト「Our World in Data」によると、11月25日時点で、ブルガリアは、人口100万人当たりの過去7日間の平均死者数で世界1位、人口100万人当たりの累計死者数で世界2位です。
出典はこちら→ https://ourworldindata.org/grapher/covid-deaths-daily-vs-total-per-million?tab=table&time=2021-11-25
 
○当館ツイッター(日本語)では、新規感染者推移グラフや詳細な地域別感染者統計表、死者の男女年代別内訳を毎日掲載しています→ https://twitter.com/EmbassyBulgaria
 
○日々の感染状況の確認はブルガリア政府運営新型コロナウイルスポータルサイトもご利用ください(当館が利用しているデータの出典元です)→ https://coronavirus.bg/
 
○欧州域内の感染状況(欧州疾病予防センター(ECDC)HP)→ https://www.ecdc.europa.eu/en/cases-2019-ncov-eueea
 
○現在日本で実施中の水際対策の詳細(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
 
○ブルガリアの現在の入国規制(当館HP)→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19_FAQ.html
 
在ブルガリア日本国大使館領事警備班
電話:(国番号359)2-971-2708(代)(24h)
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。