海外

2021.11.27

南アフリカ 新規変異株同定に伴う国際線運行状況

南ア保健省は11月25日に、南ア国内で新型コロナウイルスの新規変異株B.1.1.529系統が同定された旨発表しました。26日、WHOはこの変異株を「オミクロン」と命名し、懸念される変異株(VOC)に指定しました。
現在南アにおいて、特にハウテン州を中心に新型コロナウイルスの新規感染者数が急増しており、26日の南ア全体の1日あたりの新規検査陽性者は2,828件、うち2,174件がハウテン州の症例です。在留邦人の皆様(特にハウテン州)におかれましては、より一層感染防止対策の励行に努めてください。南ア保健省などによると、この新規変異株は、従来の変異株よりも感染性が高い可能性があると考えられており、現在解析が進められておりますが、感染防止対策については、従来どおりの方法、すなわち、マスクの着用、ソーシャルディスタンシングの確保、手指衛生の励行、換気の励行を行うことが呼びかけられています。

上記状況に伴い南アからの国際線フライトがキャンセル(以下運行情報に関する情報リンクご参照)されています。フライトを予約されている方は最新状況を各航空会社に確認してください。
(1)カタール航空   https://twitter.com/qatarairways
(2)エミレーツ航空 https://www.emirates.com/za/english/help/travel-updates/
(3)ルフトハンザ航空 https://www.lufthansa.com/xx/en/flight-information.html
(4)KLM航空 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=6774910282549208&id=261908323849469&m_entstream_source=timeline&__tn__=%2As%2As-R
(5)エールフランス https://www.airfrance.fr/FR/en/local/cco/alertes.do?id=20-infos-trafic-aerien-air-france&_ga=2.208116242.1616227518.1638003506-1439670747.1638003506
(6)シンガポール航空
https://www.moh.gov.sg/news-highlights/details/updates-on-border-measures-for-travellers-from-botswana-eswatini-lesotho-mozambique-namibia-south-africa-and-zimbabwe

 

 

******************************************************
 ●在南アフリカ日本国大使館
H  P: http://www.za.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
住  所: 259 Baines St, Cnr Frans Oerder St, Groenkloof, Pretoria
電  話: +27 12 452 1500 領事・警備
メール:  consul@pr.mofa.go.jp
******************************************************

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。