海外

2021.11.10

ポーランド ベラルーシとの国境付近の動向に係る注意喚起

在留邦人の皆様
たびレジ登録者の皆様

<ポイント> 
当地の報道機関は、非常に多くの移民が11月8日頃からポーランドとベラルーシとの国境に集まり、ベラルーシからの越境を試みていると報じています。

●邦人の皆様におかれましては、同宣言の発令対象となっているポドラスキエ県及びルベルスキエ県への不要不急の外出を控え、特にベラルーシとの国境付近には安易に接近することがないようお願いします。

当地の報道機関は、非常に多くの移民が11月8日頃からポーランドとベラルーシとの国境付近に集まりベラルーシ側から越境を試みているとして、ベラルーシ側に滞在する移民が当該国境沿いに設置されている有刺鉄線を破壊する様子やポーランド治安当局が当該外国人らの越境に備え、国境付近を厳重に警備している様子など、当該国境付近における緊張の高まりについて報じています。ポーランド政府は、当該地域には数千人の移民が集まっていると推定しており、当該移民によるこうした越境の試みは今後も継続するとの見方を示しています。

2 ポーランド政府は現在、ベラルーシとの国境沿いから3キロ以内に位置するポドラスキエ県の115市町村及びルベルスキエ県の68市町村を対象として、10月1日から60日間、緊急事態を宣言しています。当該宣言の詳細については、下記リンク先をご参照下さい。
https://www.pl.emb-japan.go.jp/files/100241776.pdf

3 邦人の皆様におかれましては、常に最新情報の入手に努めるとともに、当該2県への不要不急の訪問は控え、特にベラルーシとの国境付近には安易に接近しないようお願いします。また、もし当該2県に訪問せざるを得ない場合は、不測の事態に巻き込まれることがないよう、滞在許可証及び旅券などの携行、写真やビデオの撮影などに十分ご注意ください。 

(問い合わせ先)
在ポーランド日本国大使館 領事班
☆電話:+48 22 696 5005※開館時間のみ[09:00~12:30、13:30~17:00]。開館時間外に緊急を要する場合には大使館代表番号(+48 22 696 5000)へお掛けください(閉館時電話対応委嘱業者がまずは伺うことになります)。
☆メール:cons@wr.mofa.go.jp
☆HP:https://www.pl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryouji.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。