海外

2021.10.20

エクアドル 治安悪化に対する非常事態宣言発令

10月18日ラッソ大統領よりエクアドル国内の治安悪化に対する非常事態宣言が発令されました。

目的
(1)麻薬密売の抑制
(2)殺人や家宅侵入、車両と商品の窃盗、強盗などの深刻な犯罪の増加に対する公共秩序の回復

内容
エクアドル軍による国家警察の治安活動への参加
(1)活動の主な内容
市民の安全管理のための監視・巡回の強化、武器所持の調査、麻薬の探索・押収

期間
60日

活動地域
エル・オロ、グアヤス、サンタ・エレナ、マナビ、ロス・リオス、エスメラルダス、サント・ドミンゴ・デ・ロス・サチラス、ピチンチャ、スクンビオスの各県

エクアドルでの殺人被害件数は2016年の年間960件から2020年の1372件まで年々増加していたところ、2021年は1月から10月17日の間で1885件と急増しています。

ラッソ大統領は「唯一の敵は麻薬密売である」「セキュリティなくして発展はない」と発言しています。

大統領令No.224(2021年10月28日)
https://minka.presidencia.gob.ec/portal/usuarios_externos.jsf

5 連絡先とお願い
※盗難等の被害、事件に遭われた方は大使館・警察にご連絡下さい。
旅券・各種証明等の領事手続他当館にご用の方は、事前に当館まで以下の電話またはメールにてお問い合わせください。

【問い合わせ先】
在エクアドル日本国大使館
電話番号:+(593)2-2278-700/ embapon@qi.mofa.go.jp
当館ホームページ:https://www.ec.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。