海外

2021.10.14

マラウイ 新型コロナウイルス対応パンデミック警戒レベル1へ引き下げ

10月8日、マラウイ政府は最近の新規感染者数及び死亡者数の安定した減少傾向に鑑み、パンデミック警戒レベル1へ引き下げ、対応策を以下のとおり緩和すると発表しました。

いずれの国もハイリスク認定しない。よって、入国者が入国72時間前以内に取得した陰性証明所を保持している限り、マラウイへの渡航は制限されない。

2 職場での人数制限を解除。しかし、フェイス・マスクの使用、頻繁な手指消毒、ソーシャル・ディスタンス及びオフィスの消毒等の一般に推奨されている予防的措置を実施すること。

3 公共交通機関での人数制限を解除。しかし、フェイス・マスクの使用、頻繁な手指消毒、ソーシャル・ディスタンス及びオフィスの消毒等の一般に推奨されている予防的措置を実施すること。

4 文化的、宗教的、政治的、社会文化的、スポーツ、娯楽及び接客行事に関する集会の制限を以下のとおり緩和。ただし、特にスポーツイベント、政治的集会及び文化的集会においては、ワクチン証明書の提示及びイベント会場でのワクチン接種機会の提供が強く推奨される。
(1)屋内イベントでの収容許容量は本来の50%とし、500名を超過してはならない。また、フェイス・マスクの使用、頻繁な手指消毒、ソーシャル・ディスタンス及びオフィスの消毒等の一般に推奨されている予防的措置を実施すること。
(2)屋外イベントでは2,000名を超過してはならない。また、フェイス・マスクの使用、頻繁な手指消毒、ソーシャル・ディスタンス及びオフィスの消毒等の一般に推奨されている予防的措置を実施すること。

5 外出禁止時間は深夜0時から朝6時までとする。ボトル・ストア、バー及びレストランは、スタッフが外出禁止時間までに帰宅できるよう、夜11時までに閉店しなければならない。

在留邦人および滞在者の皆様におかれましては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等を励行し、感染予防に努めてください。

○マラウイ保健省フェイスブック
https://www.facebook.com/malawimoh/

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

○在マラウイ日本国大使館ホームページ
https://www.mw.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

お問合せ
在マラウイ日本国大使館
+265-888-985-352(代表番号)
+265-999-985-360(緊急番号)
embmalawi@lw.mofa.go.jp(代表メールアドレス)

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。