海外

2021.08.25

コソボ)日本は高リスク国のため陰性証明書、ワクチン接種証明書、陽性証明書のいずれかが必要(2021年8月24日~)

○8月24日、コソボ政府は、新型コロナウイルスの規制措置に関連して高リスク国を公表し、ここに初めて日本が含まれることになりました。これにより、日本からのコソボ入国者には、72時間以内に発行されたPCR検査陰性証明書、ワクチン接種完了証明書、30日以内に発行された抗体検査陽性証明書のいずれかの持参が求められることになります。

コソボにお住まいの皆様及び
たびレジ登録者の皆様へ

8月24日、コソボ保健省は、新型コロナウイルスの規制措置に関連して高リスク国(ここ2週間の人口10万人あたりの新型コロナウイルス感染者数が100人を超える国)30か国を公表し、ここに今回初めて日本が含まれることになりました。

2 コソボ保健省が発表した現時点での高リスク国は次のとおりです。
イスラエル、キプロス、モンテネグロ、イギリス、アメリカ、フランス、スペイン、アイルランド、トルコ、アイスランド、ギリシャ、ポルトガル、北マケドニア、エストニア、リトアニア、スイス、デンマーク、リヒテンシュタイン、ベルギー、オランダ、フィンランド、マルタ、日本、イタリア、セルビア、ノルウェー、ブルガリア、ルクセンブルク、スロベニア、オーストリア

3 これにより、日本からのコソボ入国者には、72時間以内に発行されたPCR検査陰性証明書、ワクチン接種完了証明書、30日以内に発行された抗体検査陽性証明書のいずれかの持参が求められることになります。

4 新型コロナウイルスは風邪と同様にせきやくしゃみなどの飛沫で感染するとされていますので、マスクの着用、手洗い、人混みを避ける等の基本的な感染症対策に努めてください。
 
【参考】
■ コソボ保健省(アルバニア語)
https://www.facebook.com/Ministria.Shendetesise.RKS/posts/2071077379716505

■ 日本厚生労働省
〇新型コロナウイルス関連情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

■ 世界保健機関(WHO)
○ウェブサイト:https://www.who.int/health-topics/coronavirus

(問い合わせ先)
○在オーストリア日本国大使館
住所:Hessgasse 6, 1010 Vienna, Austria
電話: (市外局番01)531920
Fax: (市外局番01)5320590
ホームページ:https://www.at.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。