海外

2021.08.14

イタリア 8月6日緊急政令第111号(COVID-19グリーン証明書を所持する者のみ交通機関の利用が可能に)

8月6日付け緊急政令第111号が官報に掲載されました。
(官報)https://www.gazzettaufficiale.it/eli/id/2021/08/06/21G00125/sg

緊急政令第111号は、イタリアにおける新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、例えば以下の措置を規定しておりますので、ご留意ください。

・教育機関等における感染防止対策。
・学校及び大学におけるCOVID-19グリーン証明書の所持・提示(違反に対する処罰あり。)。
(例)9月1日から12月31日まで、全ての学校・大学職員及び大学生はCOVID-19グリーン証明書を所持・提示しなければならない。学校長、児童教育サービスの責任者等は、右が遵守されているか確認する義務がある。
9月1日から12月31日まで、COVID-19グリーン証明書を所持する者のみ、旅客用航空機、Inter City等列車、船舶・フェリー等の交通手段へのアクセス・利用が認められる(違反に対する処罰あり。)。
・スポーツイベント及び一般に公開される公演に関する緊急措置。
・サンマリノ共和国保健当局が発行したワクチン接種証明書に対する緊急規定。
・ラツィオ州の情報システムが攻撃を受けたことに係る、8月1日から9月15日までの措置。
 
●緊急政令第111号の詳細については、在イタリア日本国大使館が作成した抄訳をご参照ください。
(抄訳)https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_20210806DL111.html
 
●皆様におかれましては、新型コロナウイルスへの感染防止に引き続き努めてください。

(問い合わせ先)      
○在イタリア日本国大使館        
  電話:06-487991(領事部)        
ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html   

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。