海外

2021.07.19

セネガル デルタ株の蔓延による感染の拡大と国内の規制措置

16日、サル大統領はスピーチの中で、国内におけるデルタ株の蔓延による新型コロナウイルスの感染者数の急増に伴い、セネガル国民に対し、改めて、警戒、注意、予防措置の徹底を呼びかけました。

さらに、17日、セネガル内務省はマスク着用義務を改めて呼びかけました。

●セネガルでは新型コロナウイルスの変異株も確認されており、感染者数が急増しています。特に感染が拡大しているダカール州においては新型コロナの病床も逼迫しております。

●在留邦人の皆さまにおかれましては、感染予防のため、3密(密閉・密集・密接)の回避、マスク着用、消毒、うがい、手洗い、換気の励行等に努めてください。

16日、サル大統領は新型コロナウイルス対策基金報告書の報告会におけるスピーチの中で、セネガル国内におけるデルタ株の蔓延による新型コロナウイルスの感染者数の急増に伴い、セネガル国民に対し、改めて、警戒、注意、予防措置の徹底を呼びかけました。加えて、万一こうした措置の成果が出なければ、従来の措置(隔離措置、夜間外出禁止令、国境封鎖、移動制限など)が視野に入りかねない旨示唆して、国民が防疫措置を徹底するよう強調しました。
また、17日、ダカール・デム・ディック社(国営公共交通機関)は、17日0時より乗客者数の少ない全ての都市間のバスの運行を中止することを発表しました。さらに、17日、セネガル内務省はマスク着用義務を改めて呼びかけました。16日には、運輸省も公共交通機関におけるマスク着用や衛生措置の徹底を呼びかけています。
現在、セネガル国内における一日あたりの新規感染者数は悪化を続けています。また、感染が拡大しているダカール州においては新型コロナの病床も逼迫しております。コロナウイルス以外の病気や交通事故等にも気をつけてください。
在留邦人の皆さまにおかれましては、感染予防のため、3密(密閉・密集・密接)の回避、マスク着用、消毒、うがい、手洗い、換気の励行等に努めてください。夏期休暇時の娯楽行事や、夏期の冷房で換気が十分でないことが感染拡大の原因であるとの見方もありますので、ご注意ください。
なお邦人が新型コロナウイルスに感染したとの情報を認知した場合には、大使館にもご一報お願いいたします。
引き続きセネガルは感染症危険情報でレベル3となっており、渡航中止が勧告されています。
 
(参考ウェブサイト)
●外務省海外安全HP(各国の感染状況、渡航制限措置等)
https://www.anzen.mofa.go.jp/

●厚生労働省新型コロナウイルス関連サイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

●在セネガル大使館HP日本語版 https://www.sn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

●セネガル保健省HP
http://www.sante.gouv.sn/

【問い合わせ先】在セネガル日本国大使館
Taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp
Tel +221-33-849-5500 ,Fax +221-33-849-5555
(夜間緊急 +221-77-569-8103)

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。