海外

2021.07.12

モロッコ 入国時の水際対策の更新(2021年7月13日23:59~)

モロッコ入国時の水際対策等について、これまでの発表等のまとめを更新しましたので、お知らせいたします。
主な更新箇所は以下のとおりです。一部の変更措置は7月13日(火)23:59分に発効します。やむを得ずモロッコに渡航される方は、航空会社や駐日モロッコ大使館を通じて最新の情報を確認してください。

リストBにフランス、スペイン、ポルトガルが追加されました。

1 モロッコ入国時の水際対策
(1)各国・地域は2グループ(リストA、リストB)に分類される。

リストA:リストB掲載国・地域以外の国連加盟国

リストB:アフガニスタン、アルジェリア、アンゴラ、サウジアラビア、アルゼンチン、バーレーン、バングラデシュ、ベナン、ボリビア、ボツワナ、ブラジル、カンボジア、カメルーン、カーボベルデ、チリ、コロンビア、コンゴ、コンゴ(民)、キューバ、エジプト、アラブ首長国連邦、スペイン、エスワティニ、フランス、グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、インド、インドネシア、イラン、イラク、ジャマイカ、カザフスタン、ケニア、クウェート、レソト、ラトビア、リベリア、リトアニア、マダガスカル、マレーシア、マラウイ、モルディブ、マリ、モーリシャス、メキシコ、ナミビア、ネパール、ニカラグア、ニジェール、オマーン、ウガンダ、パキスタン、パナマ、パラグアイ、ペルー、ポルトガル、カタール、中央アフリカ、北朝鮮、ロシア、セーシェル、シエラレオネ、ソマリア、スーダン、南アフリカ、スリランカ、南スーダン、シリア、タンザニア、チャド、タイ、トーゴ、チュニジア、ウクライナ、ウルグアイ、ベネズエラ、ベトナム、イエメン、ザンビア、ジンバブエ
 
(2)いずれの国からの入国にも必要な書類
ア.旅行者衛生フォーム(Fiche Sanitaire du Passager:搭乗前に以下のリンクからダウンロード可能で、航空機内・船舶内でも配布される。特にモロッコ入国後10日間に所在が特定できる住所と2つの電話番号を記入する必要がある。)
http://www.onda.ma/form.php

※ 上記リンクが利用できない場合は次のリンクからPDF版をダウンロード可能です。
https://www.sante.gov.ma/PublishingImages/2021/protocole/FSP%20avion.pdf?csf=1&e=2iw7FK
 
(3)リストAの国からの入国に必要な書類
ア.指定されたワクチンの接種証明書(接種を完了してから免疫を獲得しているとみなされるまでに2週間が必要)又は搭乗時の72時間前以降に受けたPCR検査の陰性証明書(11歳未満は不要)
※ 指定されたワクチン:アストラゼネカ、シノファーム、スプートニク、ファイザー/ビオンテック、ヤンセン(ジョンソン・エンド・ジョンソン)、コビシールド(インド血清研究所)、モデルナ、シノバック。外国のワクチン接種証明書を有する者には、モロッコの証明書によりモロッコ人に与えられる特権と同じ特権が与えられる。
 
(4)リストBの国からの入国に必要な手続
ア.搭乗時の48時間前以降に受けたPCR検査の陰性証明書(11歳未満は不要)の提示
イ.指定されたワクチンの接種証明書(接種を完了してから免疫を獲得しているとみなされるまでに2週間が必要)を有する者は到着後の隔離を免除
ウ.ワクチンの接種を完了していない者は以下の書類を提示する必要があり、到着後、当局が指定する施設(ホテル)で10日間の隔離を受け、9日目に保健省によるPCR検査を受検
・10日間の隔離に同意する旨の署名済の誓約書
・10日間の隔離を受けるための当局が指定するホテルの支払済の予約確認書
※ 隔離を受けるためのホテルについてはモロッコ観光省ウェブサイトでご確認ください。
https://mtataes.gov.ma/fr/blog/2021/06/21/liste-des-etablissements-hoteliers-mis-a-la-disposition-des-voyageurs-des-pays-de-la-liste-b-pour-la-periode-de-leur-isolement/
エ.リストBの国からの入国であっても、リストAの国に10日以上滞在した場合はリストAの国からの入国と同じ措置が適用され、隔離は不要
 
(5)必要に応じて、船舶内や到着空港においてPCR検査等が行われる場合がある。
 
(6)リストA、リストBは必要に応じて月に2回以上アップデートされる。
※ 最新のリストA、リストB掲載国についてはモロッコ保健省ウェブサイトでご確認ください。
https://www.sante.gov.ma/Pages/activites.aspx?activiteID=333
 
※ これらの措置は予告なく変更される可能性がありますので、航空会社や駐日モロッコ大使館を通じて最新の情報を確認してください。
 
2 有効と見なされる検査手法や陰性証明書の要件については、昨年11月にお知らせした内容をご参照ください。
【新型コロナウイルス(モロッコへの入国時の水際対策(一部変更))(11月12日)】
https://www.ma.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00133.html
 
3 日本外務省は、モロッコに対する感染症危険情報をレベル3(渡航中止勧告)に維持しております。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_124.html#ad-image-0
 
4 モロッコ人家族の日本への入国に関するご相談は、下記の「外国人在留総合インフォメーションセンター」にお問い合わせ下さい。
電話:0570-013904(IP、PHS、海外:03-5796-7112)
メールアドレス:info-tokyo@i.moj.go.jp
URL(日本語):http://www.immi-moj.go.jp/info/index.html
(英語):http://www.immi-moj.go.jp/english/info/index.html
 
5 海外から日本へ入国するすべての方は、国籍を問わず、強化された検疫措置が適用されますので、下記より詳細をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
 
6 これまでに当館からお知らせした新型コロナウイルス関連情報に係る領事メールは、当館ホームページにてご覧いただけます。
【在モロッコ日本国大使館ホームページ】
https://www.ma.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
 
【問い合わせ先】
在モロッコ日本国大使館領事部
TEL:+212-(0)537-63-1785
FAX:+212-(0)537-63-9560
E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。