海外

2021.06.30

ドミニカ共和国 入国時にPCR検査陰性証明書等の提示を要求される国の追加

(内容)
ドミニカ共和国民間航空評議会(Junta de Aviacion Civil)は、6月25日付決議133-2021に基づき、6月28日より、ブラジル、南アフリカ及びインドの3か国に加え、次の15か国からドミニカ共和国に到着する全ての乗客(当該第三国を経由して到着した者及び入国14日間前に該当する国に滞在した者を含む)に対し、到着72時間前までに実施した新型コロナウイルスPCR検査の陰性証明、または、最終接種から3週間以上経過したワクチン接種証明書の提示を求める(5歳未満の搭乗者は免除)決定をしました。
提示が必要とされる書類を所持していない場合、乗客は航空会社により搭乗を拒否される可能性がありますので、ご注意ください。

(追加国)
オーストラリア、英国(イングランド、北アイルランド、スコットランド、ウェールズ)、インドネシア、イラク、イラン、クウェート、モナコ、アイルランド、コンゴ民主共和国、セントビンセント及びグレナディーン諸島、セネガル、シリア、スイス、タイ、チュニジア
なお、上記18か国以外から入国する全ての乗客については、無作為に抽出された者に対する新型コロナウイルス迅速検査が維持されますが、到着72時間前までに実施したPCR検査の陰性証明または最終接種から3週間以上経過したワクチン接種証明書を提示する場合は、同検査は免除されます。

(西語概要)
La Junta de Aviacion Civil ha determinado el 25 de junio, por medio del decreto 133-2021, que a partir del 28 de junio, todos los pasajeros que arriben a la Republica Dominicana procedentes de Brasil,
 Sudafrica e India, y otros 15 paises adicionales, tendran requerimientos especiales (presentacion de prueba PCR negativa o tarjeta de vacunacion) para ingresar al territorio nacional. 

Los detalles se pueden confirmar en el siguiente enlace. 
http://www.jac.gob.do/index.php/resoluciones-de-la-junta/reunion-pleno/category/137-resoluciones-25-06-21

【問い合わせ先】 
在ドミニカ共和国日本国大使館領事部(EMBAJADA DEL JAPON EN LA REPUBLICA DOMINICANA)
電 話:1-809-567-3365
FAX:1-809-566-8013
メール:consul@sd.mofa.go.jp 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。