海外

2021.06.22

タンザニア 新型コロナウイルス感染症・第三波に向けての予防措置を要請

●6月19日,タンザニア保健省は,近隣諸国の新型コロナウイルス感染状況等から,第三波の兆候に備え,国民に対して予防対策を講じるよう促しました。在留邦人及び出張者等の皆様におかれましては,引き続き感染予防対策の徹底をお願いします。

1.タンザニア保健省は,同省監視データとWHOアフリカ地域からの報告(南アフリカ,ウガンダ,ザンビア,ナミビア,コンゴ民主共和国,アンゴラ等で,強い感染力や若年層にも影響を与える新たな症例報告)から,タンザニアにおいても第三波発生の兆候を確認しました。

2.タンザニア政府は,国民に対して改めて以下の感染予防対策を講じるよう促すと共に,地域社会責任者,宗教指導者等にも予防対策措置の促進と徹底を要請しています。
(1)水と石けんによる手洗いの徹底。手洗い場は,いつどこでも使用できるよう準備する必要があります。
(2)人混みで混雑する全ての場所では,清潔なマスクを着用してください。医療専門家は,マスクの正しい着用について教育する必要があります。
(3)公共交通機関,葬儀,教会や娯楽施設等での不要な集まりは避けてください。
(4)適度な運動を行い,健康維持に努めてださい。
(5)高齢者,肥満,喘息,高血圧,糖尿病,心臓病,肝臓病などの慢性疾患がある場合には,高いリスクがあるため,より一層予防対策を講じる必要があります。
(6)喉の痛み,頭痛,食欲不振,衰弱,呼吸困難や嗅覚喪失などの症状が見られた際には,速やかに医療施設に報告してください。保健省では,フリーダイヤル199から関連情報が入手可能です。 

在留邦人及び出張者等の皆様におかれましては,引き続き感染予防対策の徹底と,移動や外出の際には今一度ご注意をお願いします。

<タンザニア保健省 公式フェイスブック(スワヒリ語)>
https://www.facebook.com/wizaraafyatz/photos/d41d8cd9/4201252303228538/


(問い合わせ先)
在タンザニア日本国大使館
EMBASSY of JAPAN in TANZANIA
住所:Plot No. 1018, Ali Hassan Mwinyi Road, P.O. Box 2577, Dar es Salaam, United Republic of TANZANIA
電話:+255-22-2115827/9
FAX:+255-22-2115830
領事窓口時間:07:30 - 12:30 / 13:30 - 16:30
査証窓口時間:08:30 - 12:30
ホームページ: http://www.tz.emb-japan.go.jp/index_j.htm

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。