海外

2021.06.07

ウガンダ 新たな感染拡大防止策(6月6日ムセベニ大統領のスピーチ)

ムセベニ大統領は,6月6日に新型コロナウイルス対策についてスピーチを行いました。国内での急激な感染拡大を受け、新たな感染拡大防止策を発表しましたのでお知らせします。

今回、ムセベニ大統領が発表した施策の要点は以下のとおりです。

1 継続して禁止されるもの

(1)   バー、ディスコ、音楽ショー、映画館、コンサートの禁止

(2)   午後9時から翌午前5時30分までは外出禁止

(3)   保健省が指定するカテゴリ 1 の国(現在は、インドのみ)からの入国禁止

2 新たに制限されるもの

(1)すべての教育機関は2021 年 6 月 7 日午前 8 時から閉鎖

(2)モスク、教会での礼拝、会議、ハウスパーティなど20名を超す集会の禁止

(3)県境を越えるすべての公共交通機関 (バス、タクシー、ボダボダ)の運行禁止

(4)カンパラ首都圏 (カンパラ、ワキソ、ムコノ) 内の移動を除く県間の移動禁止

3 時間や人数など制限されているもの

(1)葬儀、結婚式、パーティー、社交イベントは、最大20 人までに制限

(2)乗車定員を制限(貨物トラックは2 名まで、自家用車は3名まで)

(5)ボダボダは、午後 6 時までに制限

ウガンダ保健省によると、先月5月頃から若年層を中心にカンパラ市、ワキソ県、グル市などで急速に感染が増加しています。さらなる感染拡大による病床数の不足が懸念されており、ワクチン接種やマスクの着用、手洗いなどの予防措置の励行を呼びかけています。また、国民が対策を守らない場合は、ロックダウンもありうると発表しました。報道や当館のホームページなどで最新情報を入手するとともに、人が多く集まる場所への外出を控えるなど感染予防に努めてください。

 

お問い合わせ先

○在ウガンダ日本国大使館
 住所:Plot No.8, Kyadondo Road, Nakasero, Kampala, Uganda.
    (P.O.Box 23553 Kampala, Uganda)
 電話:0312-261-564~6, (領事班宮下 0708-559-036)
 領事部メールアドレス:ryoji@kp.mofa.go.jp
ホームページ: http://www.ug.emb-japan.go.jp/index_j.htm

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。