海外

2021.05.12

バーレーン ワクチン接種者、もしくは新型コロナ感染回復者に対する入国手続(2021年5月13日~)

●新型コロナウイルス対策国家医療タスクフォースは、5月13日からの国内各種サービス・施設の利用に関する新たな措置や入国手続、3回目のワクチン接種の実施について発表

●バーレーン保健省は、屋内イベント等における感染予防措置に関する新たなガイドラインを発表

1 国内各種サービス・施設に関する新たな措置について

新型コロナウイルス対策国家医療タスクフォースは、5月7日、バーレーン国内の各種サービス・施設の利用に関する新たな措置について、次のとおり発表しました。

(1)ワクチン接種者もしくは新型コロナ感染回復者は、ラマダン明け祭日初日(5月13日)から次の対象サービスの利用が可能となる。

ア レストラン、カフェ
イ 屋内ジム
ウ 屋内プール
エ 屋内映画館
オ スパ
カ 屋内及び屋外遊技・ゲーム場
キ イベント会場、展示会場、会議場
ク 屋内及び屋外でのスポーツイベントでの観戦・参加

(2)ワクチン接種及び回復者は、上記(1)の対象サービスを受けるにあたり以下の提示が必要。

ア バーレーン国民及び居住者:BeAwareアプリ上の緑色「盾マーク」
イ GCC各国民及び居住者:各国公式アプリ上の緑色ロゴ
ウ その他訪問者:バーレーン入国時に交付されるワクチン接種認証カード

(3)ワクチン非接種者及び非回復者は、上記(1)の対象サービスを受けることはできない。

(4)12歳未満の者は、ワクチンを接種もしくは回復した成人が同伴すること条件に、対象サービスが受けられる。

(5)12歳~17歳の者は、全ての対象サービスを受けることが可能。

(6)ワクチン非接種者を含む全ての者は、ソーシャル・ディスタンス等予防措置を講じることにより、以下のサービス・施設へのアクセスが可能。

ア レストラン、カフェなどの屋外サービス
イ 屋外ジム及びスポーツ施設
ウ 屋外プール
エ 屋外映画館

2 バーレーンへの入国手続について

新型コロナウイルス対策国家医療タスクフォースは、5月7日、バーレーンへの入国手続について次のとおり発表しました。

(1)ワクチン接種者、もしくは新型コロナ感染回復者に対して、5月13日から以下の入国手続を開始する。

ア バーレーン及びGCCにてワクチンを接種した者
各国発行の接種証明を各国公式アプリで示すことにより、入国時のPCR検査及び自己隔離は免除される。

イ バーレーンと接種証明相互認証を合意した国でワクチンを接種した者
各国発行の接種証明を提示することにより、入国時のPCR検査及び自己隔離は免除される。証明書提示者にはワクチン接種認証カードが交付される。

ウ 英国、EU、米国、及びカナダでワクチンを接種した者
到着時のPCR検査、及びその陰性が確認されるまでの自己隔離と、5日目及び10日目の再検査が必要。到着時にワクチン接種証明書の確認が行われ、ワクチン接種認証カードが交付される。

エ 上述以外の国でワクチン接種を受けた者
到着時のPCR検査、及びその陰性が確認されるまでの自己隔離と、5日目及び10日目の再検査が必要。到着時にワクチン接種証明書の確認が行われ(ワクチン接種証明書はQRコード付きであること)、ワクチン接種認証カードが交付される。

(2)上記手続は、6歳~17歳の入国者には適用されない。

3 国家ワクチン接種キャンペーンについて

新型コロナウイルス対策国家医療タスクフォースは、5月8日、ワクチン接種について次のとおり発表しました。

(1)国家ワクチン接種キャンペーンは、国民の健康と安全の維持に貢献しており、3回目の接種という新たな段階へ進む。

(2)最大の効果をもたらすために、カテゴリー別に以下のとおり3回目の接種日を設定する。

ア 60歳以上、もしくは肥満、免疫不全症に罹患している国民、居住者,並びに第一線の医療従事者:2回目接種から6か月後
イ 上記以外の国民、居住者:2回目接種から12か月後

4 感染予防措置に関する新たなガイドラインについて

バーレーン保健省は、5月10日、屋内イベントにおける感染予防措置の新たなガイドラインについて、次のとおり発表しました。

ア 参加者は収容人数の50%以下とする。
イ ソーシャル・ディスタンスの確保を条件に、ライブ・パフォーマンスは可能。
ウ ビュッフェやセルフサービスの設置は禁止。
エ 入場者及び従業員は全員検温の上、マスク着用を義務付け、手指消毒剤を目立つ場所に設置すること。
オ イベントへの参加は、ワクチン接種者もしくは感染回復者に限られる。

【問い合わせ先】

在バーレーン日本国大使館 領事部
メールアドレス: nippon@bh.mofa.go.jp
当館公式サイト(日本語) http://www.bh.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
電話:+973-1771-6565
FAX:+973-1771-5059
休館日はこちら  http://www.bh.emb-japan.go.jp/japan/aboutUs3.htm

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。