海外

2021.05.06

カザフスタン 査証免除の停止措置期限の延長(~2021年12月31日)

 カザフスタン政府は査証免除の停止措置期限の延長を発表しました。

●5月4日、カザフスタン外務省ウェブサイトは査証免除の停止措置期限の延長について掲載したところ、概要は以下のとおりです。

◎カザフスタン政府は、国内におけるコロナウイルスの感染拡大防止へのさらなる対処の一環として、54か国(当館注:日本を含む)の国民に対する一方的な査証免除の停止措置を、2021年12月31日まで延長することを決定した。

◎査証免除の停止措置は、2020年4月17日付け政令第220号で2020年11月1日までの期限が決定し、その後、2020年10月30日付け政令第727号で期限が2021年5月1日まで更新されていた。

(当館注)2021年5月1日までの停止措置の対象国は、日本を含む57か国。「インターファックス」通信によれば、トルコ、アラブ首長国連邦、韓国については、二国間協定に基づき渡航が可能となり、対象国リストから除外された。

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できます。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/ にもCOVID関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)

○在カザフスタン共和国日本国大使館
住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district
  "Chubary", Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan
電話:+7 (7172) 977-843
FAX :+7 (7172) 977-842

○日本外務省領事サービスセンター
電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903

 

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。