海外

2021.04.30

スリランカ 感染拡大に伴う注意喚起(すべてのイベントを禁止)

●スリランカにおける新型コロナウイルスの警戒基準はレベル3を維持。スリランカ保健省は、4月23日に警戒基準レベル3における行動規定を発表し、同基準を遵守するよう求めています。さらに、本日、スリランカ政府は、5月3日より2週間の間、すべてのイベントを禁止する旨の発表を行ったと報じられています。

●4月29日正午より、西部州州境において無作為に抗原検査を実施しています。

●4月30日現在、37地域(6警察管区、31村落行政区)が隔離地域に指定されています。

●引き続き当局が発表する最新情報を収集するとともに、手洗い・手指の消毒の励行、マスク着用、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保などの感染症対策に努めてください。

1 スリランカ国内における新型コロナウイルスの感染者は急激に増加しており、十分な注意が必要です。スリランカにおける新型コロナウイルスの警戒基準はレベル3を維持しています。スリランカ保健省は4月23日、警戒基準レベル3における行動規定を発表し、同基準を遵守するよう求めています。さらに、本日、スリランカ政府は、5月3日より2週間の間、すべてのイベントを禁止する旨の発表を行ったと報じられています。

警戒基準レベル3における行動規定の詳細は以下を参照し、定められた基準を遵守するとともに公共の場での行動などは十分な感染防止対策を講じてください。

警戒基準レベル3における行動規定
https://www.facebook.com/DepartmentOfGovernmentInformation/posts/3900174360096068

2 4月29日正午より、西部州州境において無作為に抗原検査が実施されています。検査の結果、陽性反応がでた場合は、現場の医師の判断に基づき、治療施設での隔離が指示される場合があります。移動を予定されている方は、そうしたリスクを念頭に置くとともに、今後も当局が発表する最新情報の収集に努めてください。

3 スリランカ保健省が発表している感染者数マップによれば、新型コロナウイルスの感染者は西部州を中心にスリランカ全土に広がっています。また、4月30日現在、37地域(6警察管区、31村落行政区)が隔離地域に指定されています。隔離地域が指定されている県は以下のとおりです。一定のエリアで感染者数の増加が確認された場合などに、その地域が急遽隔離地域となるケースもありますので、今後も当局が発表する最新情報の収集に努めてください。

北西部州:クルネーガラ県2警察管区及び4村落行政区
西部州:カルタラ県4村落行政区、ガンパハ県4村落行政区
北中央州:ポロンナルワ県1村落行政区

中央州:マータレー県4警察管区、2村落行政区
東部州:トリンコマリー県7村落行政区、アンパーラ県1村落行政区
ウバ州:モナラーガラ県6村落行政区
南部州:ゴール県2村落行政区

●保健省が発表している新型コロナウイルス感染者の分布(18日付)
地図:https://www.epid.gov.lk/web/images/pdf/Circulars/Corona_virus/moh_area_map_41.jpg
リスト:https://www.epid.gov.lk/web/images/pdf/Circulars/Corona_virus/moh_2020_41.pdf

 

4 

(1)当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては、引き続き当局が発表する最新情報を収集するとともに、手洗い・手指の消毒の励行、マスクの着用、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保、自宅やオフィスでの定期的な換気など、正しい知識に基づいた感染症対策に努めてください。また、規則正しい生活や十分な睡眠をとるなど自己の健康管理に努めるとともに、自己のみならず、他人に感染させないような行動を心がけてください。

(2)なお、スリランカ政府は、検疫及び疾病防止条例にて、公共の場におけるフェイスマスクの着用やソーシャル・ディスタンシングの確保等の新たな規則を追記する官報を発出しています。これら規則や規制に従わなかった場合には、罰金や懲役等の法的措置がとられる場合がありますので、十分に注意をしてください。

〇条例の改正内容は、2020年10月15日発表の官報をご参照ください。
http://www.documents.gov.lk/files/egz/2020/10/2197-25_E.pdf

【参考】官邸ホームページ

「新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~」
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html 

 

○問い合わせ先
在スリランカ日本国大使館
電話:(国番号94)11-269-3831

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。