海外

2021.03.30

モンゴル入国後に滞在する隔離施設に関する情報について

現在、モンゴルでは、入国者に対し隔離施設(ホテル又は保養所)での隔離(3月30日現在、原則10日間。費用は自己負担。)を義務付けています。これまでは、隔離施設に関する詳しい情報を知ることが出来ませんでしたが、今回、モンゴル政府の特設サイト(www.tabinfo.mn)から隔離施設に関する情報を事前に確認することが出来るようになりました。特設サイトはモンゴル語と英語の2言語で閲覧することが可能です。

隔離施設には、「指定宿泊施設」と「追加宿泊施設」の2つのタイプが用意されており、「指定宿泊施設」は英語版の「DEDICATED FACILITIES」のページから、「追加宿泊施設」は英語版の「ADDITIONAL」のページから確認することが出来ます。

入国者は、原則、比較的安価なホテル又は保養所である「指定宿泊施設」のいずれかに隔離されます。しかし、モンゴル外務省によれば、「指定宿泊施設」の中には、外国人にとって設備や食事等の質が十分とは言えない施設も含まれているため、自身で「指定宿泊施設」について調べた上、滞在に向かないと判断した場合には、「追加宿泊施設」に掲載されている宿泊施設の中から自分の好みあった施設(ホテル)を探し、入国前に自分で予約や支払い等滞在に必要な手続を済ませれば、「追加宿泊施設」で隔離期間を過ごすことが可能である、とのことでした。

4月以降、モンゴルへの渡航を計画される方は、あらかじめ上記のサイトから隔離施設(ホテル又は保養所)に関する情報を確認することをお勧めします。

【問い合わせ窓口】  
在モンゴル日本国大使館 領事・警備班  
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA  
C.P.O.Box 1011  
Elchingiin gudamj 10、Ulaanbaatar 14210、Mongolia  
電 話:(976)11-320777 開館時間:9:00-13:00、14:00-17:45  
FAX:(976)11-313332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp  
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004-5004  
(了)

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。