海外

2021.01.29

セネガル 英国変異種の確認

○1月28日、保健研究・感染症サーベイランス研究所(IRESSEF)は、セネガルにおいて新型コロナウイルスの英国変異種が確認されたことを発表しました。

○在留邦人の皆さまにおかれましては、感染予防に万全を期すとともに、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には大使館にご一報ください。

○引き続きセネガルは感染症危険情報でレベル3となっており、渡航中止が勧告されています。

1月28日、保健研究・感染症サーベイランス研究所(IRESSEF)は、セネガルにおいて、新型コロナウイルスの英国変異種が確認されたことを発表しました。同研究所によれば、セネガルにおける第二波を受けて実施していたサンプル試験の第二弾において、変異種が確認されたとのことです。

 在留邦人の皆さまにおかれましては、感染予防に万全を期すとともに、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

 セネガルではダカール州、ティエス州を中心として、全土において新型コロナウイルス感染症の拡大が高水準にあります。在留邦人の皆さまにおかれては引き続きマスクの着用、うがい、手洗い、換気の励行等、引き続き感染予防にご留意ください。

 引き続きセネガルは感染症危険情報でレベル3となっており、渡航中止が勧告されています。

 (参考ウェブサイト)

●外務省海外安全HP(各国の感染状況、渡航制限措置等)

https://www.anzen.mofa.go.jp/

●厚生労働省新型コロナウイルス関連サイト

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

●在セネガル大使館HP日本語版
https://www.sn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

●セネガル保健省HP
http://www.sante.gouv.sn/

【問い合わせ先】
在セネガル日本国大使館
taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp
Tel+221-33-849-5500, Fax+221-33-849-5555 (夜間緊急 +221-77-569-8103)

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。