海外

2021.01.21

タンザニア国内での感染拡大が進行しています

 タンザニアにおける新型コロナ感染症感染状況は,政府による公式情報の公開が停止された昨年5月以来,把握しがたい状況が続いていますが,年明け以降,当地医療機関や外交団等からの情報によると,再び感染拡大が進行しているとの見方が強まっています。在留邦人の皆様におかれましては,以下の内容をご一読いただき,より一層の感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 最近のタンザニアでの新型コロナ感染症感染状況として,当地医療関係機関,外交団等に情報聞き込みを行ったところ,次のとおりです。

1.昨年の新型コロナ感染症の第一波があった3~4月の頃とは比較にならないほどの感染拡大がダルエスサラームとドドマで進行中。地方ではドドマ以外に,欧州を中心とした外国人観光客が到来しているアルーシャやザンジバルでも増加している模様。実際にキリマンジャロ(モシ)でも陽性者が確認されている。

2.       年明け以降,当地在留外国人がタンザニア国内で陰性証明書を取得して帰国したものの,経由地又は帰国後のPCR検査で陽性判定の出る者が確認されている(同ケースは複数件あり。在タンザニア韓国大使館HP(韓国語)及び在ザンジバル中国総領事館HP(中国語)では,同ケースを踏まえた注意喚起を強い調子で呼びかけている)。

3.アガ・カーン病院の病床も逼迫状態に近づきつつある。同病院医師が新たに死亡したとの情報もある。ダルエスサラーム市内の医療機関等では,旅行者用PCR検査受検者数が先月よりも増加しており,中には陽性者もいる。公立病院では,患者数増加により適切な医療提供を受けられない状況も出ている。

4.英国や南アフリカで発見が相次いでいるが,タンザニアにおいても変異種が観光客等により既に国内に流入している危険性も想定される。

 当地においては,政府による新型コロナ勝利宣言もあり,昨年後半以降マスク着用や手指消毒等の感染防止対策を講じているタンザニア人や外国人は殆どいない状況となっていますが,前述のとおり当地においても世界的流行の第二波は,既にタンザニアに大きな影響を与えているものと想定されます。在留邦人の皆様におかれましては,より一層の感染防止対策の徹底をお願いいたします。

【感染防止対策として】

 ●マスク着用,手指消毒(手洗い),換気
 ●ソーシャルディスタンス
 ●不要不急の外出自粛
 ●多人数での集まり自粛(野外も含め)
 ●家庭内感染,ホームパーティーでの感染も増加しています 

【各地主要病院】

1.ダルエスサラーム

 ●Aga Khan Hospital
  TEL 022-2115151/3 EXT.4029(外来),022-2124111(救急)

 ●DSM International Medical Clinic (旧IST Clinic)
  TEL 0718-783393,0784-783393(代表),0754-783393,
     0782-783393(救急)

 ●Sali International Hospital
  TEL 022-2601296(代表),022-2601265(救急)

 ●Regency Medical Centre
  TEL 022-2150500,0784-417500(代表),0787-228801,
     0685-530912(救急)

 ●AAR Healthcare New Chato Clinic
  TEL 0758-916282(代表),0754-760790(救急車)

 ●Muhimbilii National Hospital
    TEL 022-2115151, 022-2115153

2.ドドマ

 ●Benjamin Mkapa Hospital
  TEL 026-2963710(代表)

 ●Dodoma Christian Medical Centre(DCMC)
  TEL 026-2321051(代表)

 ●Aga Khan Health Centre
  TEL 026-2321789(受付)

3.アルーシャ

 ●Arusha Lutheran Medical Centre
  TEL 027-2548030(代表),0736-502376(救急車)

 ●NSK Hospitals
  TEL 0626-221331(代表)

 ●Aga Khan University Hospital Arusha Medical Centre
  TEL 043-662502

4.モシ

 ●Kilimanjaro Christian Medical Centre (KCMC)
  TEL 027-2754377/78/79/80(代表)

5.ザンジバル

 ●Tasakhtaa Global Hospital
  TEL 024-2232341(代表),024-2232222, 0779-770577(救急)

 ●Zanzibar Hyperbaric Chamber
  TEL 0777-788500

【タンザニア保健省HP】
https://www.moh.go.tz/en/

【タンザニア保健省Facebook】
https://m.facebook.com/wizaraafyatz/

【ザンジバル保健省HP】
https://mohz.go.tz/eng/

<問い合わせ先>
在タンザニア日本国大使館
EMBASSY of JAPAN in TANZANIA
住所:Plot No. 1018, Ali Hassan Mwinyi Road, P.O. Box 2577, Dar es Salaam, United Republic of TANZANIA
電話:+255-22-2115827/9
FAX:+255-22-2115830
領事窓口時間:07:30 - 12:30 / 13:30 - 16:30
査証窓口時間:08:30 - 12:30
ホームページ: http://www.tz.emb-japan.go.jp/index_j.htm

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。