海外

2021.01.19

モーリタニア 入国時に求められる防疫措置

1 新型コロナウイルス感染症対策として、モーリタニアに入国する全ての渡航者に対して、以下の防疫措置が求められています。

・マスクの着用
・手洗い又はアルコールによる手指の消毒
・他者との1.5メートルの距離の確保
・検査機関の発行する検査結果から5日以内のCOVID-19のPCR検査又は迅速抗原検査の陰性証明の携行
・健康状態に関する申告書の提出
・非接触式の体温計測
・平熱でCOVID-19のPCR検査又は迅速抗原検査の陰性証明を携行している場合、入国後10日間の自主隔離
・観光目的の渡航の場合、当地のツアー会社等による追跡を受ける
・発熱のある場合、PCR検査又は迅速抗原検査による確認検査を受け、自宅又は宿泊先で観察下に置かれる
・PCR検査の結果が陽性の場合、国の規則に従い処置を受ける

2 モーリタニアには、感染症危険情報レベル3が発出されており、渡航の中止が勧告されています。

【お問合せ先】

在モーリタニア日本国大使館
代表電話:4525-0977
メール:ryojimauritanie@nc.mofa.go.jp (領事担当)
緊急連絡(休日・夜間):4600-1717(領事担当)
ホームページ:https://www.mr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。