海外

2021.01.18

パプアニューギニア 入国に関する新たに規制No.1~No.12(2021年1月13日~)

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中又は渡航予定の皆様へ

●新型コロナウイルス関連の規制について、1月13日付でマニング指揮官(PNG警察長官)は、2020年国家パンデミック法に係る過去の全ての規制を撤廃した上で、新たに規制No.1~No.12に署名しました(この新たな規制は13日から即日実施)。これらの規制は以下の当館HPでご確認いただけます。

https://www.png.emb-japan.go.jp/files/100138833.pdf

●18日正午時点では、これらの規制はPNG政府特設サイトに掲載されておりませんが、規制No2. (国際渡航)の中で、マニング指揮官は、以下の国・地域からの全ての入国については入国のための許可申請を30日間保留され(will impose a moratorium)、更にその後も保留される可能性もある旨の記述があるところ(パラ25)、当館は情報を確認中です。いずれにせよ、同規制No.2ではマニング指揮官の書面による入国許可がなければ何人もPNGに入国するフライトに搭乗できないとしています(パラ5)。追加情報などが判明すれば、改めてご連絡致します。

<入国申請の保留対象国・地域(保健次官の書面による通報に基づくもの。※今後追加・変更等の可能性があります)>

 英国
 EU
 スイス
 ノルウェー
 フィンランド
 南アフリカ
 イスラエル
 レバノン
 ヨルダン
 仏領ガイアナ
 チリ
 ナイジェリア

 米国
 カナダ
 インド
 パキスタン
 マレーシア
 UAE
 フィリピン
 インドネシア

 韓国
 日本
 香港を含む中国
 シンガポール
 オーストラリア

●なお、従来、豪ビクトリア州の他、一部の国・地域からの入国者については14日ではなく7日間のみのPNG入国後の自己隔離が求められていましたが、新たな規制の下では全てのPNG渡航者は14日の自己隔離を行わなければならなくなりました(パラ14)。

【問い合わせ先】
在パプアニューギニア日本国大使館
住所:Godwit Road、Waigani、Port Moresby、NCD、Papua New Guinea
電話:3211800
国外からは(国番号675)321-1800
E-mail:sceoj@pm.mofa.go.jp 
ファックス:323-0153
国外からは(国番号675)323-0153

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。