海外

2020.12.20

ブータン ティンプー市他でのロックダウン措置(2020年12月20日~)

●12月20日、ブータン政府は、新型コロナウイルス感染症の新たな陽性例が確認されたティンプー市及び濃厚接触者がいる可能性がある地域においてロックダウン措置を実施すると発表しました。

1 12月20日、ブータン政府は、ティンプー市内及び周辺地域において同日からロックダウン措置を実施すると発表しました。

 これは、19日に症状を伴ってティンプーのJDWNRH病院にて検査を行った人の新型コロナウイルス感染症の陽性事例が確認されたためであり、現在同患者の行動追跡や濃厚接触者の特定が行われています。

 更新情報によると、封鎖はスーパーゾーンに拡大されており、これには、ティンプー市及びその周辺地域(ティンプー南部のデブシ(Debsi)、RTC地域、ガンチェイ(Gangchey)、ニャゼルガン(Nyezergang)及びティンプー北部のカベサ(Kabesa)、ベガナ(Begana)、チャンタガン(Changtagang)の周辺地域が含まれます。追って通知があるまで、上記指定地域内のすべての店舗、オフィス、学校等は閉鎖されます。

(ブータン政府COVID-19ホームページ発表)
https://www.gov.bt/covid19/20-12-20-urgent-notice-on-thimphu-lockdown-pmo/
https://www.gov.bt/covid19/20-12-20-update-on-thimphu-throm-lockdown-pmo/

(ティンプーのスーパーゾーン及び周辺地域)
https://www.gov.bt/covid19/interactive-zone-maps-for-shops-in-thimphu/

2 今回のロックダウンを受け、ドゥルック・エアーは、直近のデリー着便(12月21日、KB200)及びバンコク着便(12月22日、KB150)に搭乗予定の全ての乗客に対し、氏名や空港までの移動に使用する車両情報などを速やかに連絡するよう要請しています。

(ドゥルック・エアーfacebook)
https://www.facebook.com/Drukair/

3 ブータンご滞在中の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のための政府の措置等に関する最新情報の入手に引き続き努めてください。

 ブータン政府は感染予防のための措置を引き続き強化しており、制度が突然変更される可能性もありますので、十分注意して行動してください。

 また、ご自身や周囲の人の感染予防のため以下の点にご注意下さい。

(1)密閉空間、密集場所、密接場面を避け、ソーシャル・ディスタンスを確保する。

(2)アルコール系手指消毒薬または石鹸と流水による手洗いを頻繁に行う。目、鼻、口などに触れる前に手洗いをする。

(3)咳やくしゃみがあるときはマスクを着用して鼻と口を覆う。マスクがない場合は、咳やくしゃみのときに口と鼻をティッシュなどで覆い、手洗いを行う。

(各種情報が入手できるサイト)

ブータン政府COVID-19ホームページ
https://www.gov.bt/covid19/

(お問い合わせ先)
在インド日本国大使館
電話:+91-011-4610-4610(代表)
email:jpemb-cons@nd.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。