海外

2020.12.17

カーボヴェルデ クリスマス・年末年始の感染防止措置

○15日、コレイア・エ・シルヴァ首相は、クリスマス及び年末年始の新型コロナウイルスの感染拡大防止措置を発表しました。

○また、サンティアゴ島における感染防止措置の緩和を発表しました。

○カーボベルデでは、フォゴ島を中心に感染者が増加傾向にあります。感染予防に万全を期すとともに、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

○カーボベルデは、感染症危険情報でレベル3となっており、引き続き渡航中止が勧告されています。

1 15日、コレイア・エ・シルヴァ首相は、クリスマス・年末年始の感染防止措置として、以下の措置をとることを発表しました。

(1)クリスマス関連をはじめとする催事の禁止

(2)屋内での集会は家庭内のものに限り、人数は最大15人とする

(3)ただし12月25日及び1月1日は、例外的にレストラン営業は午前2時半まで許可する

2 また、感染が収まりつつあるサンティアゴ島は、感染防止措置を緩和することを発表しました。これにより、他の島と同様、同島におけるアルコール販売、飲酒、飲食の提供は感染防止措置を執った上で、深夜まで営業可となるほか、海水浴は6時~18時まで可となります。

3 なお、カーボベルデでは国内移動のうち、サンティアゴ島及びフォゴ島を出発する移動並びにサル島及びボアヴィシュタ島行きの移動については、引き続き出発から72時間以内に発行された陰性証明書の提示が必要となりますので、ご注意ください。

4 上記に併せ、カーボベルデでは公共の場におけるマスク着用が義務化されており、違反者には罰金が科される可能性がありますので、在留邦人の皆さまはご留意ください。

5 カーボベルデでは、フォゴ島を中心に感染が増加傾向にあります。在留邦人の皆さまにおかれましては、感染予防に万全を期し、不要不急の外出は控えていただきますようお願いいたします。また、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

(参考ウェブサイト)

●外務省海外安全HP(各国の感染状況、渡航制限措置等) https://www.anzen.mofa.go.jp/

●カーボベルデ保健・社会保障省http://www.minsaude.gov.cv/

●カーボベルデ政府新型コロナウイルス特設サイトhttps://covid19.cv/

【問い合わせ先】
在セネガル日本国大使館
taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp
Tel+221-33-849-5500, Fax+221-33-849-5555 (夜間緊急+221-77-569-8103)

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。