海外

2020.12.02

マリにおける新型コロナウイルス感染症に関する新たな措置(2020年12月1日~5週間)

1 11月30日、マリ国営放送にて、ンダオ暫定大統領よりマリにおける新型コロナウイルス感染症の現状及右を踏まえての新たな措置が、以下のとおり発表されました。つきましては、同措置の遵守をお願いします。

(1) 現況

ア 3月25日には2例に過ぎなかった新型コロナウイルス感染確定例が、11月30日には5000件に達しようとしており、マリにおける新型コロナウイルスの感染状況は明らかに悪化している。

イ 専門家によると、追跡能力の欠如等の理由により、実際には、より多くの感染確定例が存在している。

ウ 新型コロナウイルスの脅威は、より我々に近づいてきている。特に、モスクや教会におけるマスク着用、社会的距離、手洗い、清掃等の徹底が重要である。

(2) 12月1日より5週間の間、全国民に対し、新型コロナウイルス対策として下記の徹底を要請。

ア 数百万枚の再利用可能なマスクの無料配布及び着用の大都市からの段階的義務化。

イ 石鹸での手洗い、ソーシャルディスタンス、冠婚葬祭・洗礼・葬儀を含め集会を制限。

ウ 市場の開場時間を8時から14時までに短縮。

(3) 暫定首相、関係閣僚及び新型コロナウイルス対策科学評議会からの提言を踏まえ、下記の施策を承認。

ア 28日間の公立及び私立の初等・中等・高等教育機関の休校。

イ 28日間の娯楽・スポーツ施設並びにバー、レストランの閉鎖。

ウ 28日間の夜間外出禁止(21時から翌朝5時まで)。1回目の夜間外出禁止を踏まえ、一部適用除外者あり。

エ 空港・国境当局による、有効かつ正規に発行された新型コロナウイルス感染症陰性証明書の確認の強化。偽造証明書は処罰対象。    

2 皆様におかれては、引き続き、感染の地理的拡大の可能性に注意するとともに、現地の状況が悪化する可能性も念頭に、最新情報の収集と、感染予防に万全を期してください。    

3 マリにて新型コロナウイルスの感染・疑いがあると診断された場合は、当館までご一報願います。

[備考]

〇 新型コロナウイルス感染症を受け、各種入国制限等を導入・強化している国・地域が増えているところ、必ず渡航先政府の最新情報を事前にご確認ください。

(参考)

マリ保健・社会問題省(Ministere de la Sante et des Affaires Sociales du Mali)
http://www.sante.gov.ml/

(参考)

マリ保健・社会問題省(Ministere de la Sante et des Affaires Sociales du Mali)
http://www.sante.gov.ml/

在マリ日本国大使館

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。