海外

2020.11.15

コソボ 自治体をカテゴリー分けする新たな規制措置を導入

○11月13日、コソボ政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて、新たな規制措置を導入しました。

コソボにお住まいの皆様及び
たびレジ登録者の皆様へ

11月13日、コソボ政府は、新型コロナウイルス感染の更なる拡大を踏まえ、自治体をカテゴリー分けする新たな規制措置を導入しました。現在の高リスク自治体は、プリシュティナ、フシェ・コソヴァ、ジラン、ジャコヴァ、ペヤ、ポドゥイェヴァ、フェリザイ等です。

1 自治体のカテゴリー分け

(1)感染拡大のリスクのレベルに基づき、各自治体を以下3つのカテゴリーに分類。カテゴリーは国立公衆衛生研究所および保健省によって毎週分類、発表される。

低リスク自治体(週の新規感染者数が住民10万人あたり75人以下)
中リスク自治体(週の新規感染者数が住民10万人あたり76~150人)
高リスク自治体(週の新規感染者数が住民10万人あたり150人超)

(2)低リスク自治体における措置

ア 事業者の活動は5時から20時まで。
イ ショッピングセンターの営業は5時から20時まで。
ウ ホテルおよび飲食店の20時以降の営業を禁止(テイクアウトおよびデリバリーサービスを除く)。

(3)中リスク自治体における措置

ア 事業者の活動は5時から18時まで。
イ ショッピングセンターの営業は5時から18時まで。
ウ ホテルおよび飲食店の18時以降の営業を禁止(テイクアウトおよびデリバリーサービスを除く)。
エ 全ての公共・民間施設は出勤する職員を削減する。

(4)高リスク自治体における措置

ア 19時から翌日5時までの外出を禁止(緊急時を除く)。
イ 19時から翌日5時まで隣接自治体への住民および車両の往来を禁止(医療、治安、司法関係者および学生、緊急を要する者、公共事業者を除く)。
ウ 飲食店の19時から5時までの営業を禁止。
エ 全ての公共・民間施設は出勤する職員を最小限にする。
 

2 コソボ全土に対する共通の措置

(1)ECDC(欧州疾病予防管理センター)が発表するデータに基づき高リスク国と認められる国(注:引き続き日本は高リスク国には含まれていない。)からコソボへ入国する外国人に対して、以下の場合を除き、コソボへの入国の際に、72時間以内に発行された陰性証明書を持参することを義務づける。

ア プリシュティナ国際空港到着後、3時間以内にコソボから出国する者
イ コソボ入国後(陸路)、対象の航空券を持参し、3時間以内にプリシュティナ国際空港より出国する者
ウ バス等交通機関を利用してコソボ入国後、5時間以内にコソボから出国する者
エ コソボに接受された外交団およびその家族
オ コソボに居住する外国人は、陰性証明書を提出できない場合、7日間の自主隔離を義務づけられる。

(2)全ての公共・民間施設に、日々出勤する職員を調整し、建物内への入場の際に検温を義務づける。

(3)全ての高等教育機関における教育はオンラインで行う(試験等を除く)。

(4)国境では、医療チームが警察の支援のもと、入国者への検温を含む検問を実施する。

(5)自治体は、緊急対策本部を再度立ち上げ、状況を監視する。感染者の健康状態を2週間モニターし、国立公衆衛生研究所に報告する。

(6)雇用主は、慢性疾患患者および妊婦の事務所への出勤を免除し、テレワーク勤務の環境を整える。

(7)65歳以上の者は、6時から10時および16時から19時の間に限り外出を許可する。

(8)公共の広場や公園における5人以上の集会を禁止する。セミナー、結婚式、家族のパーティーや宗教儀式など全ての集会を禁止する。

(9)全ての公共・民間施設に、従業員・来訪者が使用出来る手指消毒剤とマスク、感染拡大防止のルールが掲載された表示を建物の入り口に設置することを義務づける。継続的な施設の消毒などの対策の実施を義務づける。

(10)学生寮の食堂はテイクアウトのみとする。

(11)自治体の感染カテゴリーにかかわらず、以下の活動を許可する。

保健部門、治安および司法部門、公的部門、製造部門、農業および畜産部門、建設部門、貨物輸送、食品生産部門、サービス・配送部門

(12)公共交通機関は、乗客数を定員の半分にして営業する。タクシーは後部座席に乗客1人(家族の場合は3人まで)を乗せた営業を許可する。

(13)文化活動は、自治体および文化・青少年・スポーツ省が管轄する活動に限定し、会場面積の30%以下を使用する場合にのみ開催を許可する。

(14)スポーツ活動は、屋内および屋外で許可されるが、屋内トレーニングの場合は20人、大会の場合は50人を上限とする。フィットネスと屋内プールは、面積の40%以下を使用する場合にのみ活動を許可する。

3 コソボにおける最近の新規感染者数等の動向

     累計感染者数(前日比) 死亡者数(前日比)治癒者数(前日比)
 5日 22,934名(+728) 732名(+12) 15,981名(+ 60)
 6日 23,425名(+491) 744名(+12) 16,047名(+ 66)
 7日 24,155名(+730) 755名(+11) 16,122名(+ 75)
 8日 24,792名(+637) 768名(+13) 16,226名(+104)
 9日 25,388名(+596) 773名(+ 5) 16,362名(+136)
10日 26,121名(+733) 777名(+ 4) 16,499名(+137)
11日 26,888名(+767) 785名(+ 8) 16,685名(+186)
12日 27,851名(+963) 798名(+13) 16,862名(+177)

4 新型コロナウイルスは風邪と同様にせきやくしゃみなどの飛沫で感染するとされていますので,マスクの着用,手洗い,人混みを避ける等の基本的な感染症対策に努めてください。

 

【参考】

■ コソボ首相府(英語版)
https://kryeministri-ks.net/en/the-government-takes-a-decision-on-new-measures-for-protection-against-the-covid-19-pandemic/

■ コソボ保健省(英語版)
https://kosova.health/en/

 

(問い合わせ先)

○在オーストリア日本国大使館
住所:Hessgasse 6, 1010 Vienna, Austria
電話: (市外局番01)531920
Fax: (市外局番01)5320590
ホームページ:https://www.at.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。