海外

2020.09.30

ニュージーランド 管理隔離施設バウチャー制度の導入

 現在、NZ入国後は指定された施設において14日間の管理隔離が義務付けられていますが、この度NZ政府は、「管理隔離施設のバウチャー(いわゆる入所許可)を事前にオンラインで取得しなければ、NZ行き航空機に搭乗できない仕組みを導入する」と発表し、以下の方針を示しました。

●10月5日午前8:00よりウェブサイトでバウチャー申請の受付を開始。

●10月5日午前8:00から11月2日午後11:59までは猶予期間である(=バウチャーは必須ではない)が、バウチャー取得が強く推奨される。取得していない場合、空港でのチェックインに長時間を要することもある。

●11月3日午前0:00以降にNZに到着するフライトへの搭乗に際しては、事前のバウチャー取得が必須となる。

 なお、バウチャー申請は無料ですが、管理隔離施設の利用費用は原則自己負担となります。詳細は下記リンクをご参照ください。

(NZ政府による管理隔離施設のバウチャーに関するお知らせ)
https://www.miq.govt.nz/travel-to-new-zealand/secure-your-place-in-managed-isolation/

(NZ政府の管理隔離施設の費用に関するサイト)
https://www.miq.govt.nz/being-in-managed-isolation/charges-for-managed-isolation/

(NZ政府の管理隔離全般に関するサイト)
https://www.miq.govt.nz/being-in-managed-isolation/

在ニュージーランド日本国大使館
Level 18 The Majestic Centre 100 Willis Street Wellington 6011
Web: https://www.nz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
Email: consular@wl.mofa.go.jp  TEL: +64-4-473-1540

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。