海外

2020.08.18

ネパール 入国管理局のビザ手続きについて

(ポイント)●ネパール入国管理局は、ビザの手続きに関して以下のとおりサービスを実施することを決定しました

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報20-76)

ネパール入国管理局のビザ手続きについて

 ネパール入国管理局は、ビザの手続きに関して以下のとおりサービスを実施することを決定しました(当館注:ネパール入国管理局のビザに関するサービスは8月10日から停止しており、再開の通知が出されるまではビザに関するサービスは停止されます)。

1 2020年3月21日まで有効なビザを所持し、国際線フライトの再開から

15日以内に出国する外国人については、出国時にビザ料金、延滞料、罰金等が無料となる手続きが空港内のイミグレーションオフィスにて行われますので,別途入国管理局を訪問する必要はありません。

2 2020年3月21日まで有効な観光ビザを所持しながら、国際線フライトの再開から15日以内に出国出来なかった外国人については、8月15日以降に観光ビザを更新する際は通常のビザ料金で最長2020年12月15日まで更新することが可能です。

3 ビザの延滞料、罰金の免除の手続きを希望される方については、入国管理局のビザサービスが再開されて以降15日以内に入国管理局に連絡をする必要があります。

4 2020年3月21日まで有効な観光ビザを所持し、ビザの種類の変更を希望する外国人については延滞料、罰金なしで手続きすることが可能です。

5 最長150日間有効な無料の観光ビザを所持している外国人については、8月15日以降に当該観光ビザを更新する際は通常のビザ料金で最長2020年12月15日まで更新することが出来ます。

6 NRNビザ及びNon-Tourist Relationビザのサービスについてはカカルビッタ(ジャパ郡)及び ポカラ(カスキ郡)のイミグレーションオフィスにて対応可能となりました。

7 本件について入国管理局に確認したところ、国際線フライトの再開から15日以内に出国出来ない外国人は、8月15以降のビザ料金を出国時に空港で支払うことは出来ず、事前に入国管理局において支払わなければならないとのことです。支払いが出来ていない場合、出国を認められないとのことですので、十分注意してください。上記2、4、5を含むビザの延滞料、罰金等の免除を希望される方は、入国管理局のビザサービスが再開されて以降15日以内に必ず入国管理局に連絡してください。連絡をしなかった場合には、これらの代金は免除されないとのことです。

8 本件のネパール入国管理局からの発表については以下の入国管理局のウェブサイトをご確認願います。

  https://www.immigration.gov.np/

9 本件についてご不明点がある場合は以下の入国管理局の担当者まで直接お問い合わせ願います(受付時間:10:00~17:00)。

(1)Kulshekhar Aryal:9851225880
(2)Chhabilal BK:9846216667
(3)Pawan Gupta:9852061745
(4)Jitendra Balami:9851112254
(5)Rajesh Maharjan:9841328250

大使館代表電話 4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には,上記電話から緊急電話対応者に転送されます。

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。