海外

2020.08.11

アンゴラ 新たな大統領令の発表(2020年8月10日~9月8日)

●8月7日付で災害事態宣言下での一時的例外措置の更新を定めた大統領令が発表されました。(詳細は本文1(2)にリンク貼付)

●引き続きルアンダ州の封鎖は継続中です。

●この週末にも新規感染者が確認され,累計感染者数が1,672例(うち75例死亡)となりました。

●感染者のほとんどが国内感染で,市中感染の状況にあり,まだまだ感染が拡大する可能性があります。

●引き続き新型コロナウイルスを含む各感染症への予防に努めてください。

●「新型コロナウイルスの感染拡大を巡るアンゴラ情勢」を作成し,当館ホームページ掲載(本文7にリンク貼付)していますので,適宜ご覧ください。

アンゴラ政府による発表は以下1~3,関連情報は以下4~7のとおり。

1 災害事態宣言下での一時的例外措置の更新を定めた大統領令

(1)   主なポイント

ア 本大統領令の各措置の適用期間は、8月10日から9月8日までの30日間。
イ 引き続き、国境封鎖は維持(例外:外国人居住者のアンゴラへの再入国、外国人の本国への帰国、外交団の出入国等)
ウ 旅行の72時間前以内にPCR検査の陰性結果を得ることが入国の条件。
エ ルアンダ州及びカゼンゴ市(クワンザ・ノルテ州)の封鎖期間は、2020年9月8日23時59分まで延長。
オ 8月15日以降、陰性証明を得て入国するアンゴラ人及び外国人居住者に対しては、自宅検疫。外国人非居住者は政府指定施設での検疫。検疫開始から7日目以降の検査で陰性を確認後、自宅検疫が解除。
カ 私用車の中も含め広く公共の場でのマスク着用義務。
キ 8月15日以降、無症候患者は自宅隔離。検査で陰性を確認後、自宅検疫が解除。
ク 行政サービスは8時~15時となり、労働力は50%(ルアンダ州)乃至75%(他の州)。
ケ 民間セクターの活動時間は、6時~16時となり、労働力は50%(ルアンダ州)乃至75%(他の州)。
コ 公立及び私立の教育機関における授業の停止維持。
サ 屋外個人スポーツ・レジャーは、毎日5時30分~20時に実施可能。ジムは閉鎖。
シ スーパー等の商業施設は、7時から19時まで営業可。
ス レストラン等の営業時間は、毎日6時から21時。出前は22時まで。
セ ビーチ、公共プール等の利用は、2020年10月15日まで停止。
ソ ルアンダ州においては、映画館の営業は停止。他の州においては、21時まで営業が許可(最大収容人数の50%が上限)。ナイトクラブは営業停止。
タ 自宅外での娯楽要素の強い集まりは禁止。
チ 交通機関は、5時から22時まで営業可能であり、定員は50%(ルアンダ州)乃至75%(他の州)。バイクタクシーは、6時から22時まで営業可能。

(2)   詳細

詳細につきましては以下リンク先をご覧下さい。

8月7日付災害事態宣言下での一時的例外措置の更新に関する大統領令リンク先:https://www.angola.emb-japan.go.jp/files/100082346.pdf

2 新規感染者情報

(1)   当地時間8月7日(金)
ア 人数55名
イ 国籍,年齢,性別
4ヶ月から70歳の女性21名及び男性34名
ウ その他

(ア)   上記感染者のうち50名はルアンダ州(カゼンガ,ベラス,ヴィアナ,キランバ・キアシ)在住。
(イ)   上記感染者のうち5名はザイレ州(ソヨ)在住。
(ウ)   上記感染者のうち1名はマランジェ州在住。
(エ)   新規死亡者3名が確認された(58歳から81歳のアンゴラ人男性)。
(オ)   新規治癒者24名が確認された。
(カ)   24時間以内に11,896件のPCR検査を実施した。
(キ)   24時間以内に578件の抗体検査を実施したところ,30件に陽性反応が確認された。

(2)   当地時間8月8日(土)
ア 人数34名
イ 国籍,年齢,性別
16歳から93歳の女性20名及び男性14名
ウ その他
(ア)   上記感染者はすべてルアンダ州(サンバ,キランバ・キアシ,インゴムボタ,べラス,マイアンガ,カゼンガ,ランジェル)在住。
(イ)   新規死亡者3名が確認された(ジラソル病院に入院していた58歳女性及び64歳女性,ヴィアナ市カンパーニャ病院に入院していた52歳(性別不明))。
(ウ)   新規治癒者17名が確認された。
(エ)   8月15日から,保険当局が自宅で療養できる条件が揃っていると判断する場合は,新型コロナウイルス感染症陽性者のうち無症候患者は自宅隔離となる。

(3)   当地時間8月9日(日)
ア 人数100名
イ 国籍,年齢,性別
10歳から83歳の女性18名及び男性82名
ウ その他
(ア)   上記感染者のうち98名はルアンダ州(モッホ・ベント,ベラス,ヴィアナ,マイアンガ,キランバ・キアシ,タラトナ,インゴムボタ)在住。
(イ)   上記感染者のうち1名はルアンダ州の封鎖措置に違反しベンゲラ州に移動した先で陽性が確認された。
(ウ)   上記感染者のうち1名はルアンダ州の封鎖措置に違反しザイレ州に移動した先で陽性が確認された。
(エ)   新規死亡者5名が確認された(サグラダ・エスペランサ病院に入院していた1名,ヴィアナ市カンパーニャ病院に入院していた1名,ジラソル病院に入院していた2名,バッハ・ド・クワンザ病院に入院していた1名,年齢及び性別は59歳,65歳,64歳,71歳,82歳の男性)。
(オ)   新規治癒者3名が確認された。

3 累計感染者数等

(1)   累計感染者数    1,672名(うち1,603名が国内感染)
(2)   累計死亡者数    75名
(3)   累計治癒者数    567名
(4)   PCR検査数:64,747件(結果判明済み)(2日時点)
    検疫下:842名(5日時点)
    感染疑い:1,675名(5日時点)
    濃厚・間接接触者としてフォロー中:4,132名(5日時点)
(5)   抗体検査数:41,062件(うち2,545件に陽性反応あり)(7日時点)

4 国際定期商用便再開の無期限停止

(1)   6月26日付政令リンク先:https://www.angola.emb-japan.go.jp/files/100068990.pdf

(2)   7月3日付運輸省民間航空庁回章リンク先(旅客に関連する部分の概要):https://www.angola.emb-japan.go.jp/files/100072939.pdf

5 災害事態宣言

宣言細則リンク先:https://www.angola.emb-japan.go.jp/files/100060175.pdf

なお,ルアンダ州封鎖は引き続き継続中。

6 感染予防方法

(1)   アルコール系手指消毒薬または石鹸と流水による手洗いを行う。目,鼻,口などに触れるまえには手洗いをする。
(2)   咳やくしゃみがあるときはマスクを着用して鼻と口を覆う。マスクがない場合は,咳やくしゃみのときに口と鼻をティッシュなどで覆い,その都度ティッシュを蓋付きのゴミ箱に捨てて,手洗いを行う。
(3)   不特定多数の人と密閉された屋内で会うことを避ける。また,近距離での会話や発話がある場所での滞在は極力さける。
(4)   体調不良のときは外出を控える。

7 新型コロナウイルスの感染拡大を巡るアンゴラ情勢

 アンゴラにおける新型コロナウイルスを巡る状況をまとめたものを以下リンク先に掲載しています。

リンク先:https://www.angola.emb-japan.go.jp/itpr_ja/angola_corona_00001.html

万が一,当地出入国に際して援護が必要となる場合は,当館までご連絡ください。

【問い合わせ先】

○在アンゴラ日本国大使館
住 所:Torres Loanda,2F Rua Gamal Abdel Nasser Ingombota,Luanda
電 話:+244-923-167090
FAX:+244-923-167095
当館ホームページ:http://www.angola.emb-japan.go.jp/
新型コロナウイルス感染症関連情報ページ:https://www.angola.emb-japan.go.jp/itpr_ja/angola_corona_00001.html

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。