日本橋夢屋

メニューを開く

プレミアムエコノミークラス航空券|運賃・比較

プレミアムエコノミーのシートピッチ

エコノミークラスとの違い・最大のメリットは、座席の前後間隔がより広く、足元のスペースに余裕ができることといえます。たとえばJALの場合、前席との距離(シートピッチ)は最大で約23cmも広くなっています。一方、シートの横幅は各社エコノミーが約44cm~47cm(各社のアームレスト間)に対し、プレミアムエコノミーは48~49cmが主流。大きな差はありませんが、プレミアムエコノミー専用に開発されたシートは、アームレストの余裕、レッグレストやヘッドレストのサポート、リクライニングの角度が深くなるなど、より快適。リピーターが増えています。ただし、航空会社によってはシートピッチやサービスがエコノミーと差が小さく(米国系航空会社の多数)、座席指定に近い位置付けもあるので要注意です。

 

 航空会社

 プレミアムエコノミークラス シートピッチ・サービスの特徴

 

長距離フライトで気になるのが足元のスペースやシートの広さ(シートピッチ・前後間隔)だが、JALはプレミアムエコノミーの中でもトップレベルのスペース。シートピッチは97cm前後が主流の中で約107cmを誇る/JAL SKY PREMIUM(路線・機材により異なりSKY SHELL SEATは約97cm)座席のスライド幅も約7cm拡大され、しかも前の席が倒れず、常に一定の空間が保たれる。さらに大型レッグレストと3段階に調節可能なフットレストなどリラックスできるよう進化している。PC電源、A4サイズPCが楽に置ける大型テーブル、タッチパネル式12.1インチモニター等の多彩な機能もプラス。食事は日本の家庭料理をフードスタイリスト飯島奈美さんがプロデュースしたオリジナルメニューが楽しめる(一部路線は対象外あり)

日本航空

 
ANAプレミアムエコノミーは、優先手荷物サービスがあり、預ける手荷物にスターアライアンス専用の優先タグがつきファーストクラスに続いて手荷物が受け取れる。また羽田空港、成田空港の一部ではANAラウンジが利用可能。プレミアムエコノミー専用の座席はシートピッチが約97cm、レッグレスト、フットレスト、大型テーブル、パソコン電源、11インチタッチパネル式液晶モニターなどが完備。通常のエコノミークラスの食事・ドリンクに加えてANAビジネスクラスの赤・白ワイン・日本酒・デザートが楽しめる。
全日空
 
プレミアムエコノミー専用に開発されたシートはさまざまな工夫でより快適に進化している。スペースは全方向に合計最大で50%広くなり、シートピッチは約97cmで足元のゆとりがアップ。無料で預けられる受託手荷物はエコノミーの2倍で23kgx2個まで。機内サービスはウェルカムドリンク、各座席にミネラルウォーターも用意されている。
ルフトハンザ航空
   
ワールドトラベラープラスと呼ばれる中間クラスは洗練されたデザインと小規模のキャビンで、サービスが行き届き、豪華な食事と無料のバーサービスが提供される。シートピッチは約97cmで足元に余裕が生まれ、フットレストとリクライニングの角度の調整幅が広めでのびのびと座れる。もちろん専用電源も完備、クッションとブランケット、歯ブラシ、練り歯磨き、靴下、アイマスクなどがそろったアメニティーキットも提供される。
ブリティッシュエアウェイズ
 
空港では専用カウンターでのチェックイン・優先搭乗を利用でき、無料の手荷物許容量は20kgから25kgへ拡大される(重量制の場合)。前の座席との間隔はエコノミーと比べて約20cm広くシートピッチは約97cm、4方向に調整可能なヘッドレストで頭や首がしっかりとサポートされ、3段階に調節可能なフットレストでお好みの位置を選べる。
キャセイパシフィック航空
 
出張者にも人気のシンガポール航空が2年の年月をかけ開発したプレミアムエコノミーが、2016年1月下旬から東京路線へも導入される。モダンでスタイリッシュなデザインのシートはシートピッチが96.5cm、レッグレストとフットレスト付きのフルレザー仕上げ。シート電源、2基のUSBポート、読書灯、このクラスで最大級となる13.3インチのフルハイビジョンモニター等を備えている。他にも優先チェックイン、優先手荷物取り扱いのサービスがあり、受託手荷物許容量も35kgへアップ。
シンガポール航空

 

 

 

プレミアムエコノミーの航空運賃と就航路線 

航空運賃は予約時の空席状況によって変動し、空席が多いと安価、空席が少ないと高くなってしまいます。日本へ訪れる外国人が増え、国際線の座席が取りにくい現在は「出発が近づけば運賃が上がる」が原則。出張申請の手続きに時間がかかったり、変更が多い海外出張の場合、決まってからの予約では運賃が上がり「あのとき予約しておけばよかった… …」がお決まりのパターンです。

 JAL日本航空 プレミアムエコノミークラス情報

発地/着地 便名
運航日

備考:プエミアムエコノミ-航空運賃 (諸税・燃油・取扱料金は別途)
SKY PREMIUM (シートピッチ約107cm) 
SKY SHELL SEAT(シートピッチ約97cm)  
2015年10月1日時点

東京(羽田)-ロンドン           JL043/044 毎日 230,000円~450,000円 SKY PREMIUM
東京(羽田)-パリ                 JL045/046 毎日 230,000円~450,000円 SKY PREMIUM
東京(成田)-フランクフルト  JL407/408 毎日 230,000円~450,000円 SKY PREMIUM
東京(成田)-ヘルシンキ        JL413/414 毎日 230,000円~450,000円 SKY PREMIUM
東京(成田)-ニューヨーク     JL004/003 毎日 247,000円~426,000円 SKY PREMIUM
東京(成田)-シカゴ              JL010/009 毎日 235,000円~414,000円 SKY PREMIUM
東京(成田)-ダラス・フォートワース 
                       ※11月30日よりJL012/011 
月・水・金・日のみ運航 235,000円~450,000円 SKY PREMIUM(11月30日より)
東京(成田)-ロサンゼルス     JL062/061 毎日 226,000円~396,000円 SKY PREMIUM
東京(羽田)-サンフランシスコ JL002/JL001 毎日 226,000円~396,000円 SKY PREMIUM
東京(成田)-ジャカルタ        JL725/726 毎日 183,000円~244,000円 SKY PREMIUM
東京(成田)-デリー              JL749/740 毎日 260,000円~312,000円 10月26日~SKY PREMIUM
東京(成田)-シドニー           JL771/772 毎日 156,000円~250,000円 SKY SHELL SEAT
(10月26日よりSKY PREMIUM)
東京(羽田)-バンコク          JL031/034  毎日 169,000円~231,000円 SKY SHELL SEAT
東京(羽田)-シンガポール    JL037/036 毎日 169,000円~245,000円 SKY SHELL SEAT
東京(羽田)-香港                JL029/026 毎日 144,000円~219,000円 SKY SHELL SEAT
JAL:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法

JALはマイレージを利用して、エコノミーからプレミアムエコノミーへアップグレードする方法があります
1.アップグレード対象の航空券を予約・購入▶ 2.マイルを利用してアップグレードの流れです。
・アップグレード対象運賃:エコノミーセイバー、ダイナミックセイバー タイプA/タイプB(予約クラス:B/H/K)
・必要マイル数と対象の都市例/片道あたり
 ・7000:香港 ・10,000:バンコク、シンガポール、デリー ・12,000:ロサンゼルス、ボストンなど
 ・15,000:パリ、フランクフルト、ロンドン、サンフランシスコ、シカゴなど 

 空席状況により運賃が変動します。詳しくは、弊社までお問合せください

※座席仕様は機材や運航路線により異なり、航空会社の都合で予告なく変更となる場合がございます。予約・発券の際に航空会社へご確認ください。

 ANA全日空 プレミアムエコノミークラス情報

   発地/着地       便名 -2015年10月1日時点- 運航日

備考:プエミアムエコノミ-航空運賃
 (諸税・燃油・取扱料金は別途)

東京(羽田)-ロンドン          NH211/212 毎日 230,000円~450,000円 
東京(羽田)-パリ                NH215/216 毎日 230,000円~450,000円
東京(羽田)-フランクフルト   NH203・223/204・224 毎日 230,000円~450,000円
東京(成田)-デュッセルドルフNH209/210 毎日 230,000円~450,000円
東京(羽田)-ミュンヘン       NH217/218 毎日 230,000円~450,000円
東京(成田)-ブリュッセル      NH231/232 ※10月25日より 毎日 160,000円~450,000円
東京(成田)-ニューヨーク    NH010・104/009・103 毎日 247,000円~446,000円 
東京(成田)-ワシントン       NH002/001 毎日 250,000円~436,000円 
東京(成田)-シカゴ NH012・114/011・113 毎日 235,000円~434,000円
東京(成田)-ヒューストン    NH174/173 毎日 260,000円~464,000円 
東京(成田)-シアトル          NH178/177 毎日 226,000円~416,000円 
東京(成田)-ロサンゼルス    NH006/005 毎日 226,000円~416,000円
東京(羽田)-サンフランシスコ NH008/007 毎日 235,000円~434,000円
東京(成田)-サンノゼ    NH172/171 毎日 216,000円~376,000円 
東京(成田)-シンガポール      NH801/802/845/846 毎日 159,000円~235,000円
ANA:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレードサービスは設定がありません
 

 

 

 そのほか航空会社 プレミアムエコノミークラス情報

 航空会社名
 発地/着地  便名 -
2015年10月1日時点-
運航日

備考:プエミアムエコノミ-航空運賃
 (諸税・燃油・取扱料金は別途)
※アップグレードを行う場合はエコノミークラスを
購入していただくため料金は異なります

ルフトハンザ航空 プレミアムエコノミー

東京(羽田)-フランクフルト LH717/716 毎日 230,000円~450,000円
東京(成田)-フランクフルト LH711/710
                     (10月26日~12月17日をのぞく)
毎日 230,000円~450,000円
東京(羽田)-ミュンヘン       LH715/714 毎日 230,000円~450,000円
名古屋-フランクフルト          LH737/736 毎日 230,000円~450,000円
関空-フランクフルト             LH741/740 毎日 230,000円~450,000円
 ※ルフトハンザ航空:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法
1.マイルを利用してエコノミーからアップグレードが可能
 :アップグレード対象クラスにより必要マイルが変わります/片道30,000マイル~
2.Webで入札「my Offer」:お客様ご自身で金額を入札し(クレジットカード)入札が受けいれられればアップグレード!
3.路線別固定料金を支払ってアップグレード:出発前に旅行会社、当日チェックインカウンター、搭乗後機内でも空席があり
航空会社が認めればアップグレードが可能
 

英国航空 プレミアムエコノミー

 東京(成田)-ロンドン   BA006/007 毎日 160,000円~450,000円 
 ※英国航空:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法
・マイルを利用してアップグレード:対象予約クラス(H・B・Y)/必要なポイント数(マイル)は時期や空席状況により異なる
 

フィンエアー エコノミーコンフォート

 東京(成田)-ヘルシンキ AY074/073 毎日 230,000円~430,000円
 ※フィンエアー:エコノミークラスからエコノミーコンフォートへのアップグレード方法 ※有料の座席指定に近いといえます
・「エコノミーコンフォート」エコノミークラスを購入後でも空席があれば片道あたり60~75ユーロでエコノミーコンフォートへ変更可能(足元スペースは8~13cm程度広い)
・座席数が僅かだが人気の「エクストラレッグルーム」足元スペースは最大で127~140cm。空席があれば片道あたり12~65ユーロ
 

スカンジナビア航空 SAS PLUS プレミアムエコノミー

 東京(成田)-コペンハーゲン SK984/983 毎日 176,000円~360,000円 
 ※スカンジナビア航空:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法
・エコノミークラス購入後にWebサイトで対象フライトのアップグレード料金を支払う マイレージは片道あたり15,000ポイント
 

アリタリア航空 プレミアムエコノミー

 東京(成田)-ミラノ AZ787/786 毎日 194,000円~272,000円 
 ※アリタリア航空:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法
・エコノミークラスを購入後でも空席があれば片道あたり390ユーロで有償アップグレードが可能
 マイレージは、片道あたり28,000マイル(対象クラス:P、Y、B、M、H、K、V、Tクラス)
 

エールフランス プレミアムエコノミー

 東京(羽田・成田)-パリ 
           AF293・275/276・274
毎日 190,000円~272,000円
 ※エールフランス:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法
・マイレージを利用してアップグレード可能
予約クラスにより必要マイルが異なります:48,000/32,000/16,000/8,000(片道あたり)
 

キャセイパシフィック プレミアムエコノミー

 東京(成田)-香港 毎日 76,000円~220,000円 
 ※キャセイパシフィック航空:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法
・アップグレード対象の航空券(Y・B・H・K・Mクラス)を購入しマイレージを利用してアップグレード可能
 

カンタス航空 プレミアムエコノミー

 東京(羽田)-シドニー     QF026/025 毎日 179,000円~272,000円
 ※カンタス航空:エコノミークラスからプレミアムエコノミーへのアップグレード方法
・アップグレード対象の航空券を購入しマイレージを利用してアップグレード可能/片道あたり30,000マイル
 

ニュージーランド航空 プレミアムエコノミー

東京(成田)-オークランド   NZ090/099 毎日 150,000円~274,000円
※アップグレード:日本には問合せ先や特典などがありません

 

 そのほか航空会社 プレミアムエコノミークラス情報/2015年10月1日時点

 航空会社名
 発地/着地  便名 
2015年10月1日時点
運航日

備考:プエミアムエコノミ-航空運賃 (諸税・燃油・取扱料金は別途)

シンガポール航空

東京(成田)-ロサンゼルス     SQ012/011
※2016年1月29日よりサービス提供予定
毎日

170,000円~242,000円

東京(成田)-シンガポール     SQ012/011
※2016年1月29日よりサービス提供予定
毎日 140,000円~205,000円
※シンガポール航空は、アップグレードの設定がありません

 

 米国系航空会社情報/2015年10月1日時点
 ※米国系航空会社の座席はエコノミーとほぼ同じで、あくまで座席指定の位置付けです

 航空会社名   

 

ユナイテッド航空 「エコノミープラス」

・マイレージのステータス会員資格で無償・有償が異なる
・マイレージ会員以外のお客様が利用する場合は予約クラス・座席により料金が異なる
・米国本土行きで片道2万円前後(シートピッチや座席幅はエコノミーとほぼ同じ、有料の座席指定とお考えください)
 

デルタ航空 「コンフォートシート」

・マイレージ会員のステータスにより、無償で座席指定ができるタイミングが異なる
・スカイチームのエリートプラス会員以上は無償で指定可能
・上記以外の利用者は片道2万円前後(シートピッチや座席幅はエコノミーとほぼ同じ、有料の座席指定とお考えください)
 

アメリカン航空「プリファードシート」

・ワンワールドのエリート会員および比較的高額なYクラスは無償で指定可能
・上記以外の利用者は片道2万円前後(シートピッチや座席幅はエコノミーとほぼ同じ、有料の座席指定とお考えください)

 

 


プレミアムエコノミークラスの予約方法

見積もりしてから予約まで、1日どころか数時間おそいだけで、数万円も運賃が変わってしまうのが海外航空券のお決まりパターンです。出張申請の手続き、現地との日程調整…変更も多い海外出張は、日程がなかなか決まらないもの。まずは「仮予約」でおさえてからご検討いただくのがおすすめです。現場のプロにご相談ください。

 

 

海外航空券トップ