海外

2014.09.26

DL デトロイト空港のITI (International To International)プログラムについて

デルタ航空(DL)は2014年9月22日現在、米国国土安全保障省税関・国境取締局(the U.S. Customs and Border Protection、以下CBP)との合意の下、デトロイト・メトロポリタン国際空港(DTW)を経由し、成田(NRT)、名古屋(NGO)、上海(PVG)、ソウル(ICN)、北京(PEK)、オランダ・アムステルダム(AMS)、ブラジル・サンパウロ(GRU)、並びに就航するすべてのカナダの都市(モントリオール(YUL)、オタワ(YOW)、トロント(YYZ)、バンクーバー(YVR))間を結ぶデルタ航空運航の直行便を対象に、ITI (International To International)プログラムをパイロットプログラムとして導入しています。
ITIプログラムは、上記の日本及びアジアの都市とカナダまたはブラジル・サンパウロ間を、デトロイト経由のデルタ航空の国際線にてご旅行の場合、出発空港でお預けになった手荷物を経由地(デトロイト)で再度預けることなく、そのまま最終目的地空港でお受け取りいただくことができるサービスです。

ITIプログラム のメリット

●日本(成田・名古屋)、サンパウロまたはカナダ(モントリオール、オタワ、トロント、バンクーバー)でお預けいただいた手荷物は最終目的地空港でお受け取りいただけます。
●デトロイト・メトロポリタン国際空港(DTW)で、お預けの手荷物を受け取り、再度お預けいただく必要はありません。
●乗り継ぎがより早く、より便利になりお客様の満足度の向上につながります。

手 順

出発空港のデルタ航空のチェックインカウンターで、預け入れ手荷物に紫色のITIタグが付けられ、ITIタグとお預け入れ手荷物タグの半券が渡されます。
デトロイト・メトロポリタン国際空港に到着後、入国審査を受けてください。お預け入れ手荷物の受け取りはありません。ITIプログラムとして、お預け入れ手荷物はそのまま最終目的地の日本(成田・名古屋)、サンパウロまたはカナダ(モントリオール、オタワ、トロント、バンクーバー)の空港へ送られます。税関審査員に税関申告書をお渡しください。セキュリティーを通り、国際線出発ゲートへお進みください。ペットや火器はITIプログラムの対象外となりますので、別途通関が必要です。税関審査後、最終目的地へ再度チェックインしてください。

 

航空会社トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。