海外

2021.10.05

JAL 新型コロナウイルス感染症関連デジタル証明書アプリ「VeriFLY」を一部路線で導入(2021年10月1日~)

JAL・日本航空(JL)は2021年10月1日ご出発分より、東京発米国行、米国発東京行きの一部JAL運航便において入国時に必要な健康証明などの条件を確認いただける、VeriFLYアプリを導入しました。

VeriFLYアプリをダウンロードし、操作手順に沿って進めることで、渡航先の入国に必要な書類などの条件をご確認いただけます。
登録した情報にもとづく陰性証明書や米国渡航用の宣誓書(Attestation)等の渡航資格をアプリ画面に表示させ、チェックインカウンターにて提示することで、搭乗手続きをスムーズに進めることが可能になります。

対象路線、対象運賃、アプリの利用方法等は以下よりご確認ください。

JALホームページ|新型コロナウイルス感染症関連デジタル証明書アプリ「VeriFLY」について
https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/verifly/

航空会社トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。