海外

2020.03.13

ベネズエラ 保健医療システム上の緊急事態を宣言

○12日,マドゥーロ大統領は,新型コロナウイルス感染症のベネズエラへの感染拡大に備えて,保健医療システム上の緊急事態を宣言しました。

○緊急事態の具体的な措置のうち,欧州各国とコロンビアからの飛行機を,15日から1ヶ月間,運航中止すると発表しました。

○ブラジルとコロンビアとの国境の閉鎖も検討されています。

○当国に滞在中で,出国を予定している邦人の方におかれましては,出国ができなくなるおそれがありますので,航空会社等への早急な手続きをお勧めいたします。

○新型コロナウイルス関連情報は,領事メール,大使館/総領事館HP及びベネズエラ保健省等関係当局から,最新情報をご確認ください。

<本文>

1 3月12日,ベネズエラ・ボリバル共和国マドゥーロ大統領は,新型コロナウイルス感染症のベネズエラへの感染拡大に備えて,国民に新型コロナウイルスのパンデミックに備えるよう求めるとともに,保健医療システム上の緊急事態を宣言しました。

2 緊急事態の具体的な措置としては,大規模行事の中止,博物館等密閉空間の公共施設の閉鎖,欧州各国とコロンビアからの飛行機を,15日から1ヶ月間,運航中止すると発表しました。これにより,ベネズエラの航空会社のみならず,エールフランス,イベリア,エアヨーロッパ等のヨーロッパ系航空会社のフライト運航も中止となる見込みです。

3 また,ブラジルとコロンビアとの国境の閉鎖も検討しており,両国政府との調整を進めるとしています。

4 ベネズエラ・ボリバル共和国に滞在中で,当該期間に出国を予定している邦人の方におかれましては,出国ができなくなるおそれがありますので,早急に航空会社に変更やキャンセル等の手続きすることをお勧めいたします。

5 ベネズエラ・ボリバル共和国における新型コロナウイルス関連情報は,領事メール及び当館HPで累次お伝えしているとおりです。また,他国に渡航される際には,新型コロナウイルス感染症を受け,各種入国制限等を導入・強化している国・地域が増えているところ,必ず渡航先政府の最新情報を事前にご確認ください。なお,日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限については,以下のHPにとりまとめています。

○新型コロナウイルスの感染・疑いがある旨診断された場合は,当館まで御一報願います。

参考:ベネズエラ・ボリバル共和国政府保健省新型コロナウイルス関連サイト

http://www.mpps.gob.ve/index.php

 

【問い合わせ先】

在ベネズエラ日本国大使館
電話:(+58)-212-262-3435
FAX:(+58)-212-262-3484
ホームページ:http://www.ve.emb-japan.go.jp/

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。