海外

2020.04.12

エチオピア 非常事態宣言の詳細

【ポイント】 

・4月11日,エチオピア司法長官は,非常事態宣言の詳細を明らかにしました。
・5人以上の集まり,貨物輸送以外の国境の通過,家賃の便乗値上げ,労働者の解雇,握手,50%を超える乗車率の州間連絡バスの運行,スポーツイベントや行楽地等の営業,教員と学生の対面接触等を禁止しています。

【本文】

1 4月11日,エチオピア司法長官は,非常事態宣言の詳細を明らかにしました。

 主な規制は以下のとおりです。

●5人以上の宗教,政治,社会的行事に関する集まりを禁ずる。4人の集まりであっても,2メートル以上の距離をとること。葬儀など重要な行事は別途許可が必要。
●貨物等物品の輸送を除き,国境は閉鎖される。
 なお、旅客便への影響については,詳細明らかになっておらず,現在確認中です。
●土地や家屋の所有者は,家賃を値上げしてはならない。また,借主が退去を望む時を除き,借主を追い出してはならない。
●雇用主が労働者を解雇し,又は契約を打ち切ることを禁ずる。
●握手の禁止。
●50%を超える乗車率の州間連絡バスの運行禁止。
●スポーツの試合や行楽地等の営業禁止。
●インターネットなどの手段を除き,教師と学生が対面して会うことを禁ずる。
●受刑者は,必要な予防措置を執ったうえで,弁護士と面会することができる。
●警察に勾留中の被疑者の家族は,食料の差し入れは可能だが面会は禁止される。

2 また,一部報道によれば,4月13日の週から,アディスアベバ市とティグライ州において,戸別訪問による検査を行うとしています。ただし、戸別訪問の具体的手続き(検査員によるID,命令書提示など)は明らかにされておらず,現在確認中です。戸別訪問を受けた際は,検査員を装った犯罪の可能性にも注意ください。

3 非常事態宣言により,当局の指示に背いた場合,3年以下の懲役または20万ブル以下の罰金が課されます。

 在留邦人及び旅行者のみなさまにおかれては,感染防止のため,当局への協力を心がけていただくようお願いいたします。万が一不当な扱いを受けた場合には,当館へご連絡願います。

 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166

《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。