海外

2020.03.05

エチオピア 14日以内に中国、韓国,日本,イラン,イタリアに滞在歴がある方の検疫を強化

1 2月28日,エチオピア国立公衆衛生研究所(EPHI)は同研究所Facebookで,中国に加え韓国,日本,イラン,イタリアの4カ国からの入国者(過去2週間において日本を含む同4カ国に渡航歴のある者を含む)に対し検疫を強化する旨発表しました。

2 検疫では,体温測定や質問票の記入が求められており,入国後14日間は,同研究所より電話及びSMSを通じて咳や発熱等の症状の有無を確認する連絡が入りますので,各自,EPHIからの質問に対してご自身の状況をご回答ください。

3 発熱,咳,くしゃみ等の感冒症状が出た場合は,医療機関あるいは下記機関に連絡したうえで,できるだけ早く受診することをお勧めします。

※エチオピア国立公衆衛生研究所フリーダイヤル:8335

以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166

《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
0911-216-773(鈴木)koji.suzuki@mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。