日本橋夢屋

メニューを開く

2019.11.22

パキスタン 大気汚染に関する注意喚起(その2)

○パンジャブ州ラホール(Lahore)、ファイサラバード(Faisalabad)及びグジランワラ(Gujranwala)で、大気汚染の影響により濃いスモッグが発生しています。
○上記の3都市では公立・私立学校の臨時休校、視界不良による交通事故が大幅に増加しています。屋外での活動は避けるとともに、車両に乗車する際はシートベルトを着用するなど、安全対策に細心の注意を払ってください。

1 11月22日(金)、パンジャブ州政府は、大気汚染による濃いスモッグの影響により、ラホール、ファイサラバード及びグジランワラに所在する公立・私立学校の臨時休校を決定しました。

2 報道によると、同州中央部では数日前から濃いスモッグに覆われており、特に先ほどの3都市では、今月20日以降濃い灰色のスモッグによる、視界不良が原因と思われる交通事故件数が24時間で922件に上るなど、道路状況に多大な影響が出ています。特に、バイクの事故が大幅に増加しており、多数の死傷者が出ています。

3 同地に滞在又は訪問される方は以下の点にご注意ください。
(1)視界不良時は,不要不急の外出を避ける。
(2)車両に乗車する際は、後部座席も必ずシートベルトを着用するとともに、 昼間でも灯火を点灯する。
(3)運転してる方以外も周囲の交通に注意するとともに、視界不良等を察知したら運転者に徐行、灯火を指示する。
(5)上記の他、「大気汚染に関する注意喚起(11月15日)」もご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=76651

4 なお、上記注意点以外にも、当地で安全に滞在するための参考となる情報が以下のウェブサイトに掲載されておりますので、そちらもあわせてご確認下さい。

○当館ホームページ
http://www.pk.emb-japan.go.jp/indexjp.htm

○外務省海外安全ホームページ(パキスタン)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_011.html#ad-image-0

○在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
 海外渡航前には、万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにして下さい。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

 また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#

○緊急時の連絡先:051-9072500(在パキスタン日本国大使館代表)

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。