日本橋夢屋

メニューを開く

2018.12.05

ペルー 国民投票及び一部地域の州知事選挙決選投票の実施(12月9日(日))

・12月9日(日),国民投票及び一部地域の州知事選挙決選投票が実施され,投票期間前後は酒類の販売等が禁止されます。不測の事態に巻き込まれないよう,投票所には近づかない等御留意ください。
(Informacion sobre la seguridad ciudadana. Disculpe que no se envie en espanol.Si tiene alguna consulta, comunicarse con la Embajada del Japon.)

1 12月9日(日),政治・司法改革(政治資金規制,二院制への復帰,国会議員の連続再選禁止,全国司法審議会改革)に向けた憲法改正のための国民投票及び一部地域(※)の州知事選挙決選投票が実施されます。これに伴い,12月8日(土)午前8時から同10日(月)午前8時まで,レストランやスーパー等での酒類の販売が禁止となり,投票期間中の9日(日)午前8時から午後4時までは,映画館や劇場等が閉鎖され,投票所から半径100m以内での政治的集会を禁止する措置等がとられます。

※アマソナス州,アンカッシュ州,アプリマック州,アレキパ州,アヤクチョ州,カハマルカ州,クスコ州,ワヌコ州,リマ州,マドレ・デ・ディオス州,パスコ州,ピウラ州,サン・マルティン州,タクナ州,トゥンベス州

2 また,過去の選挙では,一部の地域でデモ隊と治安部隊との衝突や投票所に対する放火等によって死傷者が発生したケースがありますので,以下の点に留意し,不測の事態に巻き込まれることのないよう,十分注意してください。

(1)各政党や候補者の集会やデモが行われている場所及び関連施設には近づかない。万一,デモ等に遭遇した場合は,その場からすぐに離れる(人が多く集まる場所では,各政党支持者間の衝突に巻き込まれるおそれがあるほか,スリの被害に遭うリスクがある。)。
(2)投票所及び開票所に近づかない。
(3)不用意な政治的言動によりトラブルに巻き込まれないよう注意する。
(4)テレビ,インターネット等で最新のデモ,集会及び治安状況に関する情報の入手に努める。
(5)普段は比較的安全と思われる場所でも注意を怠らない。

【問い合わせ先】
在ペルー日本国大使館 領事部
Av. Javier Prado Oeste No.757, Piso 16,Magdalena del Mar, Lima
電話:(+51-1)219-9551
Fax :(+51-1)219-9544
consjapon@li.mofa.go.jp
http://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。