海外

2018.09.06

スペイン バルセロナ市における「腕時計のひったくり」の増加

●報道によると,バルセロナ市内のシウター・ベジャ地区等において「腕時計のひったくり」が増加しています。
●防犯対策としては,「高価な腕時計を身に着けない」,「長袖シャツを着用し腕時計を見えづらくする」こと等が考えられます。
●万が一被害に遭った場合に備え,型式,製造番号や保険内容等を確認しておきましょう。

1 報道概要

(1)「腕時計のひったくり」の手口(防犯カメラに撮影されたケース)

ア 数人の犯人グループが,高価な腕時計を身に着けている者を物色し,ターゲットを選定。
イ 犯人グループがターゲットを選定した後,犯人の1人がターゲットに話しかけ注意を引きつけている間に,別の犯人が腕時計をひったくり逃走。
ウ 犯行の模様
以下のURLから,犯行の模様をご覧いただけます。
https://www.elperiodico.com/es/barcelona/20180819/manadas-relojeros-persiguen-turistas-adinerados-barcelona-6994909
(このケースの被害者(男性)は,長袖シャツを着用していましたが,腕まくりをしており,腕時計が簡単に目視できる状態でした。)

(2)盗難被害に遭った腕時計の価格,メーカー

ア 価格
15,000ユーロ(約195万円)のものや,20万ユーロ(約2,600万円)のものがあります。

イ メーカー
オーデマ・ピゲ(Audemars Pigue),ブレゲ(Breguet),カルティエ(Cartier),エルメス(Hermes),ウブロ(Hublot),パテック・フィリップ(Patek Philippe),リシャール・ミル(Richard Mille),ロレックス(Rolex),ユリス・ナルダン(Ulysse Nardin)等(上記以外のメーカーでも盗難に遭う可能性があります。)

2 防犯対策

「高価な腕時計を身に着けない」,「長袖シャツ等を着用し腕時計を見えづらくする」こと等が考えられます。

3 その他

万が一被害に遭った場合に備え,以下の点を確認しておきましょう。
(1)腕時計の型式,製造番号,購入日等(被害届の提出時に必要)
(2)契約されている保険の内容等(補償範囲,保険金請求手続等)

【問い合わせ先】
在バルセロナ日本国総領事館
住所:Avda. Diagonal, 640, 2a Planta D, 08017, Barcelona
電話番号:+(34)93-280-3433
FAX番号:+(34)93-280-4496/93-204-5439(領事班直通)
ホームページ:http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。